双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

肉じゃがと新年度

昨日は漢検の勉強を1:30までしていました。

もう3/31だったのですね。


夜でないと頭が冴えず、起きてもいられないので、夜数時間掛けてパソコンと辞書を見ながらやっていたので、背中が痛くなりました。


そして、昨日も3時過ぎまで寝られなくて、起きて二度寝し昨日は14時には起きられました。


起きた時、晩ご飯の事を考えていて、肉じゃがにする予定だったのですが、作った事がある人なら分かると思いますが、ジャガイモに芽が出ていました。(ジャガイモの処理をした事がある人は皮むきの面倒くさくさが分かると思います)


ジャガイモの芽にはソラニンと言う毒があり、この芽を抉って(えぐって)調理しなければなりません。


発芽したジャガイモの処理を考えるだけで、今日の晩ご飯は無しにしよう。と思うのですが、アスパラガスも買ってあるし、(これは別の料理用)ジャガイモも冷蔵庫に入れてあるけど、いつかは使わなければ悪くなってしまうから、「やるか〜」と思ってキッチンに立つと、シュミレーションしているより、手が動きました。


シュミレーションていると、あれも、これも(アスパラガスの皮剥き)やらなければならないと思って面倒くさくなるのですが、元々はお料理は好きだったので、意外と出来るものです。


アスパラガスの皮剥きも面倒で手付かずだったのですが、お料理を始めちゃえば、チャッチャと出来ました。

食材を無駄なく使い切る事が出来ました。


実は夫に鞭を打たれているのです。ピシーピシーと…と言うのは冗談で、ご飯作るのが嫌だと言うと、こんなに材料があるんだから、作ってよね!とか、買い出しに行くのに今週は作りたくない。と言うとリチャードも家のご飯なら食べるんだから、作ってよね!と言う具合に善光寺参りの牛🐃の様に鞭打たれて仕方なくノロノロとご飯を毎日作っています。


今日から新年度ですね。


長男も就職してから1年経ちました。次男は3年生。


新年度だと言うのに土曜日で入社式が3日になる所も多いかと思います。


そして、今日の東京の最高気温は9℃だそうです。


2年前の次男の入学式も4/15だったのに、雨の中で寒くて、寒くてダウンコートに長靴で参加しました。


4月と言ってもまだまだ寒い日は続きますね。


5月の汗ばむ位の暖かさが好きです。一昨日のニュースではNHKのアナウンサーが半袖で出ていたので、季節の早どりも過ぎるのでは無いかと寒々しく思って観ていました。


暖かくなって行くのは嬉しいです。


新年度、何か新しい事を始めたいですね♪

漢検の勉強があるので、気持ちだけですが…

ダイエットは本格的に始めました。(*^^)v


トイレでオシッコ中…

食事中の方ごめんなさい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。