双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

過去の後悔とこれから先の事

生きていて40数年、過去を振り返って見れば、数々の恥ずかしき行いを思い出します。


若さ故にと流して仕舞えば、それでいいのかも知れませんが、(己の愚かさに気付いただけマシとも言えます)過去の失言、行動等、フラッシュバッグ同様、甦っては後悔する事、多々あります。


中でも一番、後悔しているのが、学生時代にもっと勉強を真剣にして来なかった事。


これでも、あちこちでお勤めも出来ているのですが、純粋に学問と云う物を学ぶチャンスを与えられながら、真面目にやらなかった事…


これが、今の自分の漢検に挑戦する原動力ともなっています。


勉強は幾つになっても始められるし、独学も出来るので、この漢検を切っ掛けにあれも、これもしたいと勉強の意欲が湧いて来ました。


普通に起きて居られれば、お仕事探しか働いていると思うのです、過眠に因り起きていられないので働く事が出来ません。


その代わりに与えられた、僅かな時間を勉強の費やす事にしました。


寝てばかりいて、テレビも禄に観ないし、新聞は止めてしまったので、馬鹿になって行くのを食い止められればと思っています。


漢検の受験が終わってからの勉強の準備も着々と進んでいます。

先ずは2級を受からないといけませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。