双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

不甲斐無いワンダム

先々週はごっ機嫌さ〜んだった夫ですが、先週から7日連勤で土日、労働していました。やっと今日、お休みです。


私は次男は合宿だし、暇は有るので1日の半分は寝て過ごし、残りは漢検の勉強とお料理をしていました。


テキストが最後の総まとめ2回だけになり、昨日、1回やったら、ダメダメ〜〜。


自分の不甲斐なさに落ち込みました。


書けそうで書けない漢字で点を落としました。


四字熟語はまぁまぁで「書き」が落とし穴でした。


まだ試験まで2ヵ月あるので、只管(ひたすら)書くのみですね。


朧気に思い出すのにちょっと違ったり、全く思い付かない字もありました。


2級レベルの漢字は普段よく見る字ばかりです。


でも、見た事はあっても書いた事は1度も無い字が沢山あります。(夫も言っているので間違えありません。)パソコンの変換等で簡単に使っているけれど、自分では書いた事無い字が多く、朧気~?となります。例えば「逓信」の逓とか…


字を沢山書く仕事をしていれば、普段から使い慣れているのでしょうが、寝ているのが仕事みたいなワンダムには筆記は遠い昔の話…


勉強したから、受験するの止めようかと一瞬思いましたが、ここで引き下がる訳には行きません。


次男は中二で準2級を取っています。


柔らか頭の学生に負ける訳には行きません。


夫も応援してくれていて、受かったら受験料出してくれるそうです。落ちたら自分持ち…( ´ ▽ ` )


寝食を惜しんで勉強する。と言う言葉がありますが、私の場合、寝る間は惜しめないのが難点です。


お仕事しながら、検定を受ける方々に比べれば時間の余裕があるので、言い訳にはなりませんが、鬱の頭には辛い…(´Д`;)


お仕事もしたいけど、起きていられないし鬱の頭で新しいお仕事を覚える自信が無いです。


半日寝ていたけど、それでも昨日は勉強の合間にシーツ交換やシャンデリアみたいな照明のお掃除が出来ました。

そろそろ、ハイキングにも行きたいし、色々やる事があって暇な様で忙しいです。(気分的に)


当面は漢検2級の勉強に力を注ぐ事にして、テキストをやった事に満足しないで、奮励努力!


ボクも応援しているよ。