双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科・整形外科)と茉莉花(ジャスミン)のお話

昨日は精神科の受診日でした。

このところ、起きられない日々が続いているので、起きられるか心配で一睡も出来ませんでした。


その為、待ち時間にすっかり眠ってしまい、呼ばれたのに気付かず、近くに居た方が声を掛けて下さり受診しました。


先生にはどうか聞かれて「レボトミン50mgでも過眠の日もあれば、今日の様に50mgでも一睡も出来ない日があります。」とお伝えしたら、「寝られない事があるので、過眠位で丁度いいですね。」との事で相変わらず「過眠」推奨でした。「過眠だったり不眠だったりで、とても苦しいのですが…」と言ったのですが「寝られればいい」と言う姿勢を崩しませんでした。(と言ってもハンサムダンディ先生なのでとても優しく仰るのですが)


帰宅後、睡眠不足のストレスから膵臓が酷く痛み一眠りして、整形外科にも行って来ました。一昨日は肩が上がらない程、痛かったのですが、昨日は良くなっていて、迷いましたが、行ったら前回の四十肩よりは軽いので、注射は無しでした。特大のモーラステープを出されましたが、両肩、背中共痛いけれど、自分では貼れないので、夫の帰りを待ちました。

独り暮らしになったら、こんな事でも通院しなければ、解決出来ないのだなぁ。なんて思いました。


さて、話は変わりまして、昨日、友人から茉莉花…まつりか(ジャスミン茶)が送られて来ました。

昨年はハーブティーが送られて来て寒い冬を暖かく過ごせましたが、ジャスミン茶の効能は「リラックス、集中力、眠気やだるさを取ってスッキリさせる」でした。


正に今の私にピッタリのお茶です。漢検の勉強が捗りそうです。


昨日、病院から帰宅して、一眠りした後に飲んだらスッキリしました。何時もなら、ダラダラと寝ているのですが。その為、近所の整形外科にも行くことが出来ました。


私はカフェイン入りのお茶やコーヒーを飲んでも寝られない事は無いのですが、ハーブティーは矢張りリラックス効果がある様です。

ゆずジンジャーティーを頂いた時も身体が温まりリラックス出来ました。

私の体調を気遣ってくれる友人に感謝です。


茉莉花 ジャスミンの花

美麗茉莉花 美しいジャスミンの花は

皓皓散芬芳 白く清らかで、芳しい香りを放つ


憑添一片心 芳香を頼りにささやかな真心をそえて

寄君南國香 君に南国の香りを送ろう



茉莉花の花言葉です。


・愛らしい女性になろう

・気だてよく振る舞おう

・愛想を大切にしよう

・温かい人柄になろう

・柔和な人を目指そう

・素直になろう

・優雅さを身につけよう


こんな素敵な女性になりたいですね。(*˘︶˘*).。.:*♡


お母ちゃんは茉莉花の様な人ですよ。(ウソウソ ^^;)



本当に茉莉花の様な人だったら、もっと御飯を沢山くれる筈だよ。