双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

夫へのプレゼントと過眠

昨日は忘れ得ぬ3.11の日、なのに私は過眠で15時間も眠っていました。

平和ですね~。

起きても眠くて二度寝、三度寝をしていました。


夫に洗濯は頼んで17:15に起きて時間も無いから今日はキムチ鍋に変更!として、夫にもキムチ鍋なのに、手伝って貰いました。(他のおかずの下拵え)


遡って3/10、夫がご機嫌な日は遅れた誕生日プレゼントが買い物中の留守に届き、息子に受取を頼んでいたので、帰宅するなり夫が、お玄関に置いてある箱を見て上気した顔で「お酒が届いてるよ!」と言うので「何でお酒って判るの?」と聞くと「酒」と言うシールが貼ってありました。あらら…と思って、「遅れた誕生日プレゼントよ」と言うと買って来た物を放り出したまま、箱を開けるではありませんか。(笑)


大きさからワインと判った様ですが、矢張り開けて、大喜びでした。全部金賞ワインで、ボルドー産でした。


ありがとう。を連発して感謝してくれたので、プレゼントして良かったと思えました。

代引きだったので、値段は夫は知らず…


(領収書は家に帰るなり、先に私がお玄関で剥がしました)


ごっ機嫌さ〜ん。で晩ご飯を食べてワインを早速開けて、夫曰く「イタリアワインは最初から美味しいけど、フランスワインは気難しいから、段々味が変化して行くんだよ、最初酸っぱいと思うんだけど、まろやかになって行くの。」と言うので「折角、デキャンタが有るからデキャンタに移したら?」と言ったのですが「めんどくさいからいい。」との事でデキャンタに移す程のワインとは思われなかった様です…( ゚д゚)


半分しか飲まないで(大事に取っておくそうです。)真空にして冷蔵庫にしまいました。


「品切れで10日まで届かないと言われたけど、折角だから頼んだの。」と言うと「そうだよ、折角だから、折角しなきゃ」と意味の解らない事を言いながら本当に喜んでいました。


ワインのプレゼントの効果か、普段から慣れているせいか、私が昨日夕方まで寝ていて、本当に何にもしなくても、文句も言いませんでした。


夫も洗濯以外、何もしなかった。とテレビの録画を観たのと、寝ていただけだそうです。こんなゆっくりな休日も大切ですね。


7時から漸く私はテレビを観ましたが、矢張りテレビは震災の事、一色でしたね。


BSでも桜と震災の事をずっと放送していました。


15時間も寝ていられる幸せ。15時間も寝ていなければ、起きられない不幸。


救いは冴えない頭で漢検の勉強を1週間振りにした事です。


今回は力だめしの7回をしました。力だめしは9回までなので、漸くここまで来た。と言う思いです。


試験まで、あと3ヵ月しかありません。1週間に1度の勉強では追い付きません。

然し、冴えない頭で勉強しても、冴えない点しか取れません。出来なかった所は復習しているので、確実に取れる様になっていますが。


脈絡の無い文章になってしまいましたが、夫への誕生日プレゼントは大成功。


私は過眠が続いて不調。漢検の勉強は皆様にも応援して頂いているので、頑張って良いご報告をしたいです。


もう一度書きますが、過眠で一日の半分以上を寝ている事は平和で幸せな事なのか、やりたい事も出来ずに不幸な事なのか?


答えは出ません。(答えは自分が決める事だとしたら、不幸です。)


漢検の試験が終わったら、別の勉強をする準備を進めています。㊙️


マナーウェアを替えるときはこのゴミ箱の上です。外して毛並みを整えているところです。少し待ちます。

ゴミ箱の上だとカメラ目線を送ってくれます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。