双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

ご機嫌な夫 ╰(*´︶`*)╯♡

今日は夫は年休を取ってお休みです。来週の三連休のうち2日出勤日になってしまったので、代休代わりに年休を取りました。


なので、昨日は花木(はなもく)(*˘︶˘*).。.:*♡

帰宅は9時位で早くて、トム君みたいにご機嫌さんでした。

平日、みんなが働いている時にお休みと云うのは格別に嬉しいみたいです。満員電車に乗らなくて済みますしね。


色々喋っていると、私がお稽古を辞めるのを反対されました。


理由は先生がいい人だから。メンバーもいい人ばかりだし。との事でした。


先生がお稽古の後にコーヒーを淹れて下さるのですが、コーヒーの後は紅茶をティーパックで淹れて下さいます。

それがこの前はルピシアの紅茶、期間限定品で人気の高くお値段も高い「白桃烏龍極品」をわざわざ私達の為に買って来て下さっていました。


お茶菓子も出して下さって、友達が「先生、それじゃ赤字になります。」と言った位、何時も良くして下さり、私達のメンバーだけお茶会もありながら、お月謝も私達のメンバーだけ1回1500円と格安です。


私も何時も悪いので、少人数分のデパートで買う様なお茶菓子を今度持って行こうと思いながら、駅に行くより近くでお稽古しているので、駅迄買いに行ってから戻ってお稽古に行くのがめんどくさいので、今まで手ぶらでした。


友達の1人は旅行のお土産を持って来て下さった事もあります。


私が〇〇の〇〇でも買って持って行こうと思ってる。と夫に話すと「それ、いいよ。先生がそれだけ良くしてくれてるんだから、こっちも配慮しなきゃ」と言ってました。


そのお茶会での話等を夫が食事をしながら、聞いたり、喋ったりして「そんないいお稽古は無いから絶対辞めちゃダメだよ」と窘められました。


気分が悪いとお稽古も、辛いのですが、矢張り調子が良くなった時には後悔しそうなので、お稽古は続ける事にします。


4月からお月謝上がるかも知れませんが…


夫とは子ども達の話や昔話などから桜の話など、色々な話をしました。


昨日、嬉しかったのは次男が無事3年生に進級出来る事が決まった事です。(それも2年に進級する時よりも良い成績で!)その事もあり、夫は始終ご機嫌さんでした。


今日の夕方には遅れた誕生日プレゼントの赤ワイン6本が届きます。

更にご機嫌さんになってくれるかしら?


日頃の夫に感謝!

喜びを与えてくれる子ども達にも感謝!

癒しを与えてくれる犬達に感謝!


今日は違う事を記事にしようと思っていたのですが、夫とお喋りして気分が変わったので、考えていた事はまた別の機会に記事にしたいと思います。


自分は双極性障害という病気で調子が悪い事が多いですが、家族には恵まれているので、幸せな事だと実感した昨日なのでした。


三連休、夫と楽しく過ごしたいです。

お父ちゃんロングお散歩だね!