双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

私の場合の双極性障害とは…

双極性障害と言っても症状は様々だと思います。


私の場合、鬱の時は不眠で入院する程の酷さでした。(単に眠れないだけなら良いのですが、眠りに落ちそうになると目が覚め地獄です。)


然し、昨年4月に入院した途端に鬱で過眠になりました。


鬱に拠る過眠の恐ろしさを知ったのはこの時からです。


お昼まで起きられないので、朝のお薬が飲めません。


お昼に飲む慢性膵炎のお薬は寝る前に回します。


レボトミンに拠る過眠もあるので、怠くて何もする気が起きません。


これなら不眠の時の方が良かったです。


不眠の時は1週間分のメニューが決まっていたので、早朝から晩ご飯の支度をして、家族が起きて来た時にはお夕飯が出来ている。と言った具合でした。


今は1週間分のメニューが決まっていても作る事が出来ません。怠い眠い起きられないの三拍子揃ってますから…


気分的にも起きられなくて辛くて「ひどく悪い」です。

最近は気分体調共に頗る(すこぶる)悪いです。


起きていても、何もする気になれず暇はあるのに、無為に過ごしています。


趣味も色々あったけれど、何をしても楽しくなくなりました。

今は唯一、漢検の2級の合格を目指しているので目標があり、その勉強が楽しみです。


起きていられる時間が一日の半分あればいい方ですが、その貴重な時間を何も出来ずに過ごしています。(昨日は15時迄寝ていました。)

やりたい事や、やらなければならない事があるのに何もする気になれない、動けない。

読みたい本が沢山あるのに、読めません(-ω-;)ウーン

お夕飯の支度だけ義務で何とか作っています。作らない日も週に2日程あります。でも、大変な思いをしながら作ったご飯は夫も息子も綺麗に食べてくれるのは嬉しいですね。

お掃除は偶に…

洗濯物は溜まった時か天気の良い日に…


忙中閑ありと言いますが、多忙な方が暇な時間を有意義に過ごせると思います。


不眠の鬱の時は大体お仕事をしているか、探していました。

そして、不眠が酷くなり気分の落ち込みも相当悪くなると、退職して入院の運命です。

気分の落ち込みは今も相当悪いのですが。


過眠ではお仕事なんて出来ません。


主治医は過眠の方が不眠よりいいと考えていますが、私にとっては逆の方がいいです。




双極性障害を知らない人から見たら私はただの怠け者でしょうね。


夫の誕生日も自分でケーキを買って来て貰って、翌日も先生の発表会に夫が行こうと誘ってくたのに、起きられず、その後も洗濯も夫にして貰い、買い出しも夫にして貰い、犬の散歩も夫にして貰い、私がしたのは簡単なお夕飯作りだけです。後は犬達を乾かした事。


多忙な夫の貴重なお休みを家事をやらせて時間を奪っています。


私は寝ているだけ…(怠け者です。)


寝てばかりいるので、電池式の時計を自動巻きの時計に最近替えたら、私が動かないので一日1回は止まってしまい、役に立たず電波時計に替えてみました。テイストはハイキング用なので、全然服装とは合いませんが…



或る方に「体調が悪いと癒しであるペットの世話も大変です。」とコメントしたら、その方も「正直言って、私も時々重荷になり同じです。」の様なコメントを頂きました。





自立作業支援所?に通ってみたいのですが、それすら出来ません。


去年、一昨年と働けていたのが、不思議でなりません。


鬱の波が圧倒的に多いので、不眠で寝られなくてイライラがMAXになっているか、過眠で起きられず、定期的な事が出来ないからです。


双極性障害でも躁転する事が殆ど無いので、躁転した時のエピソードは書く事が取り立てありません。せいぜい、何時もよりソワソワしてウキウキした気分になるだけです。先日の様にちょっとした事でイライラする事もあります。


矢張り「障害者」は「社会不適合者」なのかな?と思います。あくまでも私の場合ですが…


精神疾患でも、働いている方を尊敬します。



双極性障害と言っても症状は様々だと思いますので、皆様がどう過ごされているのか分かりませんが、私の場合はこんな感じです。


🐶おかぁちゃん、一緒に寝ていようよ。