双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

転がり込んで来たお仕事の話

昨日もグダグダ調子が悪く、レボトミンの所為で身体は怠いし眠いし、また夫を送り出してから1時過ぎまでベッドでグッスリ寝ました。


起きる直前リアルな夢を見て未だに覚えています。


夜の睡眠より昼間の睡眠の方がグッスリ眠れました。


雨が降っていたけど、メルカリで売れた商品を先方の都合で昨日か今日、発送しなければならなく今日行けなかったら間に合わないので、雨の中駅前まで行って来ました。


🐶おかぁちゃん、ご苦労さん



動いたので目が覚め、お夕飯を作りスマホを弄っていると、知り合いから電話が来て直ぐ様出ると、お仕事の話でした。


先ず、調子はどう?と聞かれて、それが悪くて…と答えたら、「あら?お仕事また頼みたいのだけど無理かしら?」と言われ「また、あのお仕事ですか?」と尋ねたら「そうよ。3ヵ月だけで30万から40万稼げるのよ。来てくれない?」と言われてとっても魅力的なお仕事だったのですが、(知り合いで怪しいお仕事ではありません。)


「毎日電車に乗って東京駅まで通えません。主人にも私が毎日電車に乗ってお仕事なんて無理だよと言われてるんです」と答えたら「もう直ぐ、ご主人様の誕生日だから、電話してあなたの事も相談したいし、携帯の番号教えて」と言われてお教えして、切りました。


このところ、夫は多忙で11時過ぎに帰宅し、ご飯食べ、お風呂に入り、それから持ち帰ったお仕事をしています。


昨日は久しぶりに8時半頃に帰宅し、知人と電話で話した事を2人で話しました。


矢張り夫も「とても調子が悪くて無理ですよ」と答えたそうです。


面接に行かなくても、向こうから転がり込んだ話で期間も限定なので、ちょっと真剣に考えましたが、よく考えたら毎週月曜日は精神科受診日なので、3ヵ月だけと言えども毎日通うのは不可能です。


ワンダム、諦めた〜


🐶おかぁちゃん、諦めが肝心だよ。


昨日は息子には人事に来ないかと打診があったそうです。こちらもお仕事の話。