双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

人生、山あり谷あり、躁鬱あり。

人生は山あり谷ありと言いますが、人の人生って分からないけれど、私の人生はアップダウンが多かった様に思います。


それで、双極性障害になったのでは?と考えました。


泣いたり笑ったり、堪えたり、耐えたり、楽しんだり。


その度合いが生い立ちを含め、他の方々より強かったように思います。


決して平凡な人生ではありませんでした。


子どもの頃は自分のしたい事を出来た訳でも無いし、結婚してからも短期間にあちこちと引っ越しを繰り返し友達らしい友達も沢山は出来なかったです。


過去形に書いているのは、もう人生辞めたいから。


双極性障害になってもお仕事したり、せざるを得なくなったり、辞めざるを得なくなったり、山あり谷ありの人生です。


双極性障害と云う病気と付き合うのに疲れました。