双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科・消化器内科)おばさん化?

精神科…「睡眠が安定しませんね~。レボトミンを増やして寝過ぎ位の方がいいかも知れませんね」との事でまたもやレボトミン15mg追加です。

呂律が回らなくなっているので、これ以上は飲みたくないのですが、また65mgに戻ってしまいましたハァ━(-д-;)━ァ...


消化器内科は「お変わりありませんか?」と何時も通り聞かれたので「大ありです。」と土曜の顛末をお話すると血液検査は少しhighでさほど、数値は高くなっていませんでした。

私が「あんなに痛くて救急外来に行きたかった位だから、この数値はちょっとショックです。」と言うと「数値は大きくなくても、ストレスとか疲れとか、その日の体調によっても、痛くなる事はありますからね。旦那さんにくれぐれも無理をしない様にお伝え下さい」と話は大分、端折りましたが。こんな内容でした。夫に無理をしない様にとは、嫌がっている私を無理に連れて行かない様にと言う意味です。


私が体調不良なのに、無理して食事も多目に食べたので、激痛が出たと考えたらしいです。


ストレスは身体が過敏になるので、具合の悪さに繋がるそうで最もな説明でした。


これからは痛みが出た後の食事はエレンタールになりました。(-ω-;)ウーン

不味いゼリーを食べなきゃならない様です。


因みに今朝夢の中で食べました。(笑)


おばさん化とは今でも十分、おばさんなのですが、先日イトーヨーカドーで投げ売りしていたラムスキンの手袋ですが、何時もは黒ばかりなので、ワインレッドにしてみました。

おばさん化すると黒よりも赤とか明るい色を身に着けると言うので、これも一種のおばさん化?と考えました。(*´艸`)ププ


そして昨日イトーヨーカドーでの戦利品は炊飯器です。以前から安い炊飯器を使っていて、良いのが欲しいと夫がずっと言っていたので、私はどっちでも良かったので夫に決断して貰い定価108,000円を37,500円程で買い求めて来ました。

これが…夫が「ジヨジョじゃん」と言うので「何?何?」と見ると「波紋焼」の文字が…

「怖い、怖い(笑)」って

ムラゴンファミリーでボストンテリアのイギー君とかもいるので、分かる人には分かると思いますが、分からない方はスルーして下さい。


これからは波紋焼きのご飯を頂きます。

今晩からなので、楽しみです。(^^)


と言う訳と銀行巡りで、もう4時になります。

通院の日は疲れます。

これを週1回やっているのですから…

土曜日は月間最多歩数、歩きました。

消化器内科の先生も私がそんなに痛がって居るのに、夫がノンビリ、ホワイトデーのお返しを選んだり、沢山歩かせたり、苦笑いしていました。


本日の主役

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。