双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

東京都庭園美術館と慢性膵炎!

明治時代に活躍した七宝家「並河靖之」氏の作品を鑑賞しに東京都庭園美術館に行って来ました。

庭園美術館は宮様のお宅だった所なので、建物が素晴らしい所でした。

建物自体が美術品でした。

入り口に迎えてくれる扉の一部です。

代表的な作品です。パンフレットで済みません。

大壺ではなく小振りな壺が多く芸術品というより、宝物って云う感じでした。

庭園には梅の花が、椿も咲いていました。

最後にはいい香りがすると思ったらもう、沈丁花が咲いて香っていました。春は着実に来ていますね。

庭園はルネ・マグリットの「闇の帝国」みたいなお写真が撮れました。


朝は起きられない…と思ったのですが、夫は起きていて、ご飯を食べていて行く気でいたので、独りで行って来て。と言ったら、じゃあ、違う日にしよう。と言うので、朝昼兼で多目にパンを食べて行きました。(菓子パン1個と半分に、食パン1枚、紅茶、ハーブティー各1杯)


これが間違いの始まりでした。

美術館に着く頃から膵臓が痛み出し、観覧中には激痛に変わり、休憩所で座り肋骨を抑え込んで痛みに耐えていました。


少し良くなったと思って移動するとまた激痛で、ミュージアムショップで夫がホワイトデーのお返しを買い込んでいる間、外で座り込み肋骨辺りを抑えていたら、警備員の人が来て、尋ねられ、説明し戻って行かれましたが、また暫くすると、来られて石垣みたいな所があったので、「少し不安定ですが、こちらに座って休まれたら如何ですか?」と言って頂いたので、座らせて頂きました。


矢張り沢山食べると痛みが出る様です。

救急外来に駆け込みたい位痛みました。


でも、帰りの電車の中で座れて少しづつ痛みが和らいだので、夫の呼吸器内科に付き合って寄って帰って来ました。


帰りにイトーヨーカドーに寄ってお弁当買って帰ろう。と寄ると3月20日で閉店との事で閉店セールをやっていました。Σ(゚ω゚ノ)ノ

暫く来ていなかったけど、矢張り時間の問題だと思っていた通りでした。


因みに、このヨーカドーは家の最寄りヨーカドーではありません。家から徒歩20分程の所の方です。


閉店セールで思わず夫と2人、ラムスキンの1080円均一の手袋を買いました。いい買い物をしました。\(^^)/


食料品の買い出しは膵臓の痛みもあったので、今日行く事にして、しかも閉店セール中のイトーヨーカドーにもじっくりと物色しに行く事になりました。(*¯艸¯)


笑進(K)さんのコメントでシーが去勢手術を受けていないのかしら?と聞かれたので、こちらでお答えしますが、クロもシーも去勢手術はしています。


クロはオシッコの時に片足を1cm位持ち上げてオシッコします。


シーは外では絶対にマーキングしないのに家ではマーキングします。(大人になってからする様になりました。生意気です。)


しかも!!2匹共、外では絶対に排泄しません。

しじみっくすさんのコメントにも書かせて頂いたのですが、ロングお散歩の後等では我慢出来ずに家のお玄関でお漏らししたり、お風呂でウンチしちゃったりします。

気が緩むのかしらねぇ?


私が過眠だったり、クロがお散歩好きでないので、外でなければ排泄出来ないワンコに育たなくて良かったです。


シーはマナーウェアを着けてもエアマーキングしています。