双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

こんな日もあるさ。

昨日は朝、スッキリ起きられ、数日前より気になっていた膀胱炎の治療の為、近所の内科に朝一で行って来ました。

膀胱炎のお薬は効きが早くていいです。


膀胱炎になる時は体力の低下している時で、今回の様な事は初めてです。


初めて膀胱炎になったのは、肺炎になる直前。肺炎になる位、体力が低下していました。この時は新婚当初で心身疲労からと思われます。


2回目は二男出産後、直ぐ。鮮血の血尿が出ました。


今回、3回目。インフルエンザには罹らないけれど、冷えから?水分は何時も以上に摂っているのに何故か膀胱炎。


目視出来ませんでしたが、血尿が出てると言われました。


帰宅後、ゴロゴロしてましたが、気になって掃除機を何週間振り?位に掛けました。3週間振りかしら?

この前はクイックルワイパーで済ませたので。


朝は気持ちの良い晴天でしたが午後からはシトシト雨☔のち雪❄️


何だか気分も落ち込みます。


何時もの様に引き摺られる過眠にはならないけれど、勉強もする気にならず、ご飯の支度をして、ゴロゴロ…


ご飯もお掃除も出来たのに、楽しみにしている漢検の勉強が出来ないとは。

鬱なのか、気分が乗らないだけなのか?


折角、起きていられる時間が有ったのに、無為に過ごしてしまいました。


ダメになっているワンコ達


小町さんの様にお上品に枕は使っていませんが、人間の様なシーとクロです。