双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

立春!\(^O^)/イベント盛り沢山。

今日は立春ですね。いよいよ春!ワーイ、ワーイ╰(*´︶`*)╯


昨日の節分はワンダム、関西には2年弱しか住んだ事が無くて恵方巻きなる物には縁が有りません。


なので、昨日は恵方巻きの事なんてスッカリ忘れて、他の方々のブログで気付きました。


セブンイレブン等では予約注文を受付していますが。


豆撒きも私がお豆が好きで無い事もあるし、子供たちが大人になっているので、豆撒きはしません。

…って言うか、節分自体をスッカリ忘れてました。私の中では立春が先立ちます。


節分が有るから立春なのに…(๑'ڡ'๑)୨♡


節分と云うと真冬、真っ只中の印象だけど、立春と云うと春の足音が聞こえて来そうです。


今年の関東地方は2月下旬は寒さが厳しいそうなので、3月迄はまだまだ寒いみたいです。


節分が終わったらバレンタインですね。

夫に用意しようか?どうしようか?


先日の誕生日には可愛いお菓子を買って来てくれてカードもくれたのですが、本物の卵に入った可愛いプリンのお菓子のお写真、撮り忘れて食べてしまいした。長男からだけでなく、夫からもプレゼントちゃんと頂きました。


でも、3/4が夫の誕生日なので、バレンタインはいいかなぁ?

友チョコも今年は止めておきます。


なんせ金欠なので。


昨年の今頃は新しい職場で研修を受けていて、最後の職場にしようと、張り切っていました。

職場の皆さんも良い方ばかりで。

だから、寒さなんて感じずに通勤していましたね。


でも、程なくして私のもう一つの障害で、3月一杯で職場を去る事に…


そして、入院。


昨年の今頃の事を思い出すと悲しくなります。


この一年間いい事無かったなぁとつくづく思います。来年度はいい年にしたいです。


良い春を迎えたいです。


今年も始まって2ヵ月目ですが、膵臓の調子が今年に入って値が普通になったのに、最近痛む事が多くて昨日も朝昼、エレンタールを飲みました。


なのに、お夕飯にスーパーの古いお弁当を食べたらまた、膵臓が痛くて…


エレンタールが後3本しか残っていないので、今日はどうしようか?と困っています。

甘味の入ったカフェ・オ・レとかで誤魔化すしか無いですね。絶食して。ゼリー位なら、食べても良いと言われていますが、ゼリーを買いに行く気力が有りません。


昨日やっと「金閣寺」を読み終えました。単純な様な難しい様な、何処が最高傑作なのか理解し難いです。「カラマーゾフの兄弟」は大審問の所が難しく、でも重要な所だと解ったので、真剣に読み、3冊からなっているだけに内容も濃かったけど、「金閣寺」は途中から止めて最初から読み直したのに…¿?(๑ºㅅº๑)¿?


Wikipediaであらすじも読みましたが、読んだそのままでした。

凡人には理解し難い難しい本なのでしょうね。


安部公房の「砂の女」とかカミュの「異邦人」とかも良く解らない所が有りますが、こちらはどちらも好きです。何度か読んでます。


三島由紀夫と相性が良くないのかも知れませんね。「永すぎた春」は簡単でしたが…「仮面の告白」は忘れてしまいました。また読んでみようかな。


でも、「金閣寺」を読み終えたら漢検2級の練習問題に集中しようと決めていたので、早速昨夜から、漢検の勉強、復習をやっています。


昨日、夜中12時半に長男が帰宅して、ご飯の用意をしたのに食べずに寝てしまい(食べると言ったのに)朝起きたら夫が「長男は食べずに行っちゃったよ」と言うので家のパソコンを持って行くと言っていたのにパソコンはあるし、何時も履いている革靴もあるし、変だなぁ?と思っていたら、夕方起きて来て「体調不良で会社を休んだ」と言ってるので、夫も出社する姿を見ていないで、勝手にもう早朝に出て行ったのだと思い込んでいたのでした。


同じ家に居て夕方まで気付かないとは?



二男の部屋は何時も覗くのですが、長男は居ないのが当たり前になっているので、気配も無いし気付きませんでした。私も二度寝したりしてましたしね。


長男は成人してから2回目の結婚披露宴に招待されていて、今日行って来ます。


もう、そう言うお付き合いのある年頃なんですね。


離れて暮らしているうちにどんどん社会人らしくなっています。嬉しい様な、少し寂しい様な。でも、ここで子離れしないといけませんね。


トイレ、トイレ…

反応無し


食い付きのいい方