双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

過眠で困るのはご飯のサーブ

昨日は前夜からの睡眠時間を併せて18時間寝ていました。


完全に鬱です。


矢張り先週の不眠は軽躁だった様です。


過眠で困るのは、ご飯を作った日の夜です。


各自、勝手にやってくれればいいけど、ご飯が出来ている時は私がやって当たり前。


なので、早く帰って来て欲しいのに、昨日は長男が深夜に帰宅するとラインして来て、二男は夕方から躰道部の部活に行きました。11時半頃まで帰宅しません。


夫に頼みたいところですが、夫も最近遅くて、可哀想なので、必然的に私が起きてご飯のサーブをする様になります。


夫は役職定年を迎えてから、お給料がガクッと下がりましたが、残業代が付く様になったので、可哀想だけれども残業を頑張って稼いで来て欲しいです。

そうすると、帰宅も遅くなるので、私は日中暇なのに、3人共帰宅が遅くてサッサと寝たいのに困ります。


サザエさんの様なお家が羨ましいです。


家族揃ってご飯を食べる事など、先ず無いです。


一遍にご飯食べて貰えれば片付けも一遍に出来るのに。


まぁ、食器洗いは夫や食洗機に任せる事の方が多いですが。


お鍋の日なんかは、全部煮てしまい、平らな丼に各自分よそっておきます。

そして、〆のラーメンや雑炊を作っておき、温め直して食べて貰っています。


家族揃って、お鍋をつつくのは、夫が休みの土日に私と二人でつつくくらいです。


直近で家族揃ってご飯を食べたのは元旦に外食して以来です。


長男を彼女に取られているから?(笑)家族揃う事が先ず、難しく、逆に揃う様になる時は彼女がお嫁さんとして家族になり、家族が増えての一家お揃いの食事になるかも知れませんね。


ごるふぁー13様が家族が増えると食事も楽しいと以前書かれていましたが、用意する方は大変だけど、賑やかで楽しそうですね。


私がご飯作りが苦手になってしまったので、家族が増えてのお食事は外食に恃む事になりそうです。

そうすると、夫頼りです。夫に諭吉さんを出して貰わねばなりません。

夫よ頑張って〜。


遅蒔きながら、私もお年玉切手を手に入れました。透かしも入っていて可愛いですね。

今年のは使うのが勿体無いです。昔は収集していました。

当たったのが家族で私の1枚だけでした。


ホットカーペットで休む2匹。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。