双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

漢検2級と読書

1月は行くと言いますが、早いもので今日で1月も終わりですね。

寒いのが嫌いなワンダムとしては逃げろ2月!って気分です。


昨日はまだ軽躁なのか、病院から帰っても余り疲れていなくて、二度寝もしませんでした。


時間がたっぷり有ったので、漢検の勉強をする事にしました。

然し、目が疲れているのと、寝不足で頭はハッキリしていませんでした。(完璧な状態では無かったと言う言い訳です。)


ステップ13と14をやって両方共92点でした。


合格ラインが80%前後なので、余裕〜。に思えそうですが、練習問題をやった直後の点数なので、本試験だったら80点取るのがやっとだと思います。


落とした8点は全く分からない物2つ、ケアレスミス3つ、度忘れ3つです。


ケアレスミスはボーッとしていて、集中力が無かった為に起きました。


悔しいのが度忘れ。何時も使っている字、見ている字なのに思い出せません。


解答を見て(あ〜、この字だった)ハァ━(-д-;)━ァ...と溜息です。


全く分からないのは捨て問として行くしかないけれど、四字熟語で解からなかったのは、確実に覚えたいです。


四字熟語は覚えれば教養に繋がります。全く解らなかった、例えば「舟運」等も覚えれば語彙として、教養になりますが、滅多に使わない言葉なので、忘れてしまいそうです。


あと、漢検では仏教関連用語が多いです。これも解らない事が多々あります。


ワンダムの落とし所は四字熟語と仏教関連用語です。


四字熟語はこれから固めて行くとして、度忘れ漢字が悔しくてならないので、それで気分が沈んでいるワンダムです。


満点とは行かなくても本試験では90%以上での合格をしたいです。だって日常使っている漢字ばかりなんですよね。


熟語で仏教関連用語とかになると意味が解らなくて書けませんが、解答を見れば簡単な字ばかりです。


完全な鬱になると、勉強どころでは無くなるので、今のうちにしっかり勉強したいです!


過眠の時も時間が無くて勉強出来ませんしね。


2級でこんなんでは、準1級は格段に難しくなるので、まだまだ遠い先にあります。


日本語なので、準1級を目指しましょう。


1級は息子に託します。


「金閣寺」まだまだ読み込んでいません。「カラマーゾフの兄弟」の上中下巻に比べたら、薄っぺらいのですが…

集中力が足りません。


元々馬鹿なのに、益々馬鹿になってしまって嫌になります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。