双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

診察日(精神科)と昨日のお話

昨日のお話から…

昨日は友人のお稽古の発表会でした。

友達と連れ立ってランチしながら、発表会を観に行きました。

ランチが2年前にも行った事のあるお店なのですが、パスタとケーキメインで、特にケーキがケーキだけでも持ち帰り販売していて、ランチにオプションで付けても同じ大きさのワンカットケーキが食べられます。

そして、そのケーキが美味しいのです!(((o(*゚▽゚*)o)))

タルト生地になっているのですが、タルト生地も美味しくて😋😋😋


お腹いっぱ一杯になってから友人の発表会を観に行ったので、館内は暖かいし眠くなってしまいました。

別の友達も同じ事を言っていましたが、見所満載で後半は特に友人が活躍していたので中々楽しめました。


そして、朝から夜まで出掛けていた昨日は二男も先輩の家に泊まると言って帰宅せず、夫は前の日の二男のご飯を食べて私は膵臓の辺りが痛くなり、消化器内科で処方された「エレンタール」を飲みました。(膵臓の辺りは痛いけどお腹は空いていたので)


今日もお昼ご飯はエレンタールにしました。


ダイエット食みたいです。でも、昨日や先日の私の誕生日のケーキが祟ってか、体重が前日比の1.6kg増😱😱😱で膵臓も痛むし、大人しくエレンタールご飯です。300ccのゼリーなので、お腹一杯にはなりません。


紅茶やコーヒーで誤魔化しています。

お正月からの美味しい物の食べ過ぎで、しっぺ返しに遭ったので仕方有りませんね。自業自得です。


半年で9kg減を目標としていたけれど、昨日一緒に行った友人が最近2回手術を受けていて「4kg痩せちゃって…」と言っていて、皆んなで「いいなぁ。」と言ったら「痩せたくないんだけど、歳を取ってから痩せるとやつれて、顔は痩けるし、おっぱいは無くなるし、なのにお腹と脚は痩せない」と言っていました。

言えなかったけど、確かにその友人は顔に皺が増えていました。


でも、私は顔が大きくなる程、太ったので、痩せた~い!10年前の体重に戻りたいです。あと9kg。これもジプレキサやセロクエルの所為で、精神病にならなければ、こんな悩みもなかったと思います。消化器内科にお世話になる事も無かったと思っています。


さて、今日の精神科受診でハンサムダンディ先生は何時も通り「この1週間はどんな感じでしたか?」とお聞きになり私は「軽躁なのか、眠れなくてでも気分は割とスッキリしていました。昨日は友達の発表会に一日中、出掛けて疲れたので、今日は良く寝られました」と答えると

「眠剤はベルソムラに変えても変わらない感じなんですよね。レボトミンで調整するしかないですね。寝られないのが続く様だったら、頓服の15mgも寝る前に飲んで下さい」との事でした。

昨日も友達とお喋りしていて、呂律が回らないのを感じていたので、レボトミン65mgは嫌なのですが、寝られないのも困るので、今日は寝る前に一緒に飲んでしまおうと決めました。


先週の3日の不眠は気分がスッキリしていたし、寝られない事が苦痛ではなかったので、多分軽躁だったのでしょう。


発表会に行った話に関しては、先生は「余り興味の無い分野だったら、無理して行かない方がいいですよ」と仰っていました。(でも、お付き合いもあるので…ランチも美味しかったし。)

だけど、入場料とお腹一杯になった代わりにお財布は痩せ細ってしまいました。


もう、来月まではランチには行きません。


年金の診断書に「状態は不安定で毎週診察している」と書かれていたのですが、(先生から見たらそれで私は毎週診察なのだ。)と分かりました。


今日も帰りがけ、当たり前の様に「では来週もまた、同じ時間で」と言われました。


この時期、朝一の8:30は辛いので、混まない11:30とかにして貰っても良いのですが、そうすると診察だけで、ほぼ一日が終わってしまうので、頑張って8:30診察に行きます。


今日は暖かく、寝起きが辛かったけれど、外は厳しい寒さではなかったので、肩が凝る程の寒さに晒されませんでした。


雪国の人は大変ですね。春が待ち遠しいですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。