双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

一日の寿命

昨日も4:30に起床、7:20頃からうたた寝で11時前まで寝ていました。(余りの寒さに洗濯物干しは夫にも手伝って貰いました。悪妻)


レボトミンの効果が薄い様な…

65mgも飲んでいるのに…(;´・ω・)ウーン・・・


起きてからメルカリとフリルで売れた物を送りに郵便局へ…


帰宅してから漢検の勉強をしていました。


今日は復習と3ステップ分の勉強です。

矢張り新しい発見と言うか学びがあります。

「矯風」とか両方の字は書けても熟語になると意味が解りません。


意味を調べながら勉強しています。賢くなって行く様で嬉しいです。(寝てばかりで馬鹿になって行く一方なので…)


その場で覚えても歳も歳なので、忘れっぽくなっているので、何度も繰り返し練習する必要がありそうです。


頭痛がしながら、頭痛薬を飲みながら頑張りました。


起きていられる時間が少ないので、貴重な時間です。


起きていられる時間が少ないのは寿命が短いのと同じ様な気がしました。


短い一日の寿命ですが、一日のうちに何が出来るか?


私は一日の半分以上寝ているので、普通の人が8時間睡眠でも後の16時間は自由に使えるのに(お仕事も自分の収入に使える時間です)私は寝ている分のだけ寿命が短い人と同じ様な感じです。


貴重な時間を何に使うか?


今は鬱が酷くないので勉強したり読書が出来ますが、鬱が酷い時は起きていても横になりっ放しです。


痛いとか熱があるとかでは無いけれど、気分が優れず身体中が重くて起きられない精神的な辛さも体験してみないと分からないと思いますが、相当に辛いです。


不眠も辛いけど、過眠も辛かったとは…


過眠も鬱に拠るモノなので矢張り精神的に辛いですね。


やりたい事がやっと見つかったと思ったら起きられない。


昨日も晩ご飯は、お弁当だったので時間を気にせず勉強出来ましたが、ご飯作りが有ったらまた、この前の様にそれだけで三度寝かも知れません。


夫と息子には申し訳ないけど、起きていられる時間は好きな事をさせて貰いたい…


お料理より、勉強、読書、優先です。(学生時代に帰りたい)


本の方も息子が今年3年になるに当たって文学部国語学科専攻なので「良書のすすめ」と言う紙を貰って来て、そこにある本を読み出していて、私も興味のある本が幾つもあるので、息子が読み終わってから借りる事にしました。


漢検の合間に読書でリフレッシュと行きたいところですが、起きていられる時間が少ないので、中々上手く行きません。


友達に手紙を書く時間と心のゆとりすら無いのに。


あ~、健康になりたい。「普通」になりたい。


お仕事したい。趣味もしたい。健全な睡眠もしたい。


寿命が短いと損ですね。本当は早く死にたいと何時も思っているのに。

一日の寿命が短いとは…


一日を24時間有効に使えて早く死ねれば一番です。


「死」を軽々しく言っている様で不快になられる方もいらっしゃるかも知れませんが、慢性的な鬱のある私には絶えず希死念慮があります。


寒さ本番でワンコ達もホットカーペットの上でヌクヌクです。(^ω^)