双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

年賀状

お正月も5日目となると、年賀状も届かなくなると思います。


私は断捨離の一環として、今年限りで、年賀状を出すのを止めました。


その旨、皆様に書きました。


年賀状だけの付き合い…断捨離。


お付き合いのある人はメールや手紙で連絡を取り合って、お付き合いしているし、わざわざ年賀状で改めて、ご挨拶する必要もないかと。


よって、学生時代の名簿もアルバムも全部捨てました。


親戚付き合いだけは年賀状を出すべき対象だと思うのですが、家の親は10年以上も前から、こちらが出しても年賀状、くれません。

お正月にどっちにしろ会うからとか…

子供には出さないけど、義母には来ています。


姉。こちらが出して暫くするとお返しの様な形で返事が来ます。


一番大切なにしなければならない親戚から、年賀状が来ないとは?


そして今年は姉からも来ませんでした。


去年、実家からの電話を着信拒否し母の携帯からも着信拒否したけど、メールは来たのに、(夫の実家の事で)それも無視したから、こちらの気持ちを理解したのかも知れませんが、年末に形だけでも、お正月、帰って来るの?のメールも無ければ、年賀状すら来ない。しかも姉からも来ない。


もう、これは絶縁に成功したと見倣すしかないでしょう。


嬉しいけど、最後まで私は可愛い娘ではなかったのだと感じました。


お年玉も両親からも姉からも弟からも息子に来ないし、私も姪にお年玉を送りませんでした。何時もこちらから送らないと送って来ないし、もうこちらは大学生、姉のところは三女が専門学校生で、お年玉と云う歳でも無いのも有ります。


最後にこちらから、最後の年賀状を出したにも関わらず、姉、両親からも年賀状が届かないのは寂しい事ですが、あちらも縁切り覚悟と思うので、これから一切、介護、お葬式まで出番は無くて良いのだと思うとせいせいします。


去年義母に「色々あったって、2人で実家に帰って新しい家を見せて貰い、仲良くしなさいよ」との様なの事を言われましたが、こちらが、わざわざ行ってもいい?なんて言う気にもならないし、行きたくもないし、第一、来たくれば来たら?なんて言う家になんか行きたくありません。


行っても、義兄は無口でお酒を飲んでばかりだし、姪達も話かけても禄な返事もしないので、行っても楽しくないのです。

父も弟も無口で話に花が咲いてワイワイ賑やかなお正月とは程遠い私の実家のお正月です。


義母の方も今年は来なくていい。と言っていたので今年はノンビリ寝正月が出来ました。


何よりも我が家のお正月として、久し振りに長男が帰って来て、外食ですが一緒に4人気で揃ってお食事が出来たのが嬉しかったです。


もう、自分の親の所へ帰るのでは無く、自分達が子供たちを迎える側になっているのだとも思います。


年賀状ひとつで人間関係が見えて来ますね。

友達もこちらが出したから、形で返事をくれたと云う感じの人もいます。


年賀状を止めて良かったと思っています。