双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

今日も半日…ムムム(´⌒`)

今朝はまた4時に目が覚めて、お洗濯しました。

その後寝て、夫を送り出す為に起きて、また寝て…

トータル13時間も寝ていました。


一日の半分を睡眠時間に費やしています。


寝ていられる環境なので、良いのですが、何とも勿体ない時間…


昨日は二度寝をしなかったので、その反動も有ると思いますが、もう、嫌です。過眠!がぉ〜(((ノ`O´)ノ


寝たいのに眠れない不眠は地獄ですが、以前不眠だった時は(1週間分のメニューが決まっていた事もあり)早朝からお夕飯を作って、夫が起きると、晩ご飯が出来ている。と云う状況でした。


入院の際に夫がその事を先生に話すとやはり「異常な事」と捉えられていました。


気分は「少し悪い」が続いていますが、本が読める今、起床時間が短いのは悔しいです。


昨日は二度寝しなかったので、やっと「カラマーゾフの兄弟」の中巻を読み終えました。


勉強もしたいのに、本を読み終えていないので、勉強が手に付きません。


勤労意欲は無くなったと思ったけど、先日お店で貼り紙を見て、これなら出来るんじゃないかな?と思ったお仕事がありました。


でも、過眠の今は、その時期ではないようです。


以前、躁うつ病のカテゴリーで皆様の記事を拝見していたら結構、過眠に悩まされている方々が多かったです。


寝られるならいいなぁ。と思っていたけど、体験してみると、これも1種の地獄です。


早朝覚醒、過眠、何故「丁度」が無いのでしょうか?

答え…それは病気だからです。


今も眠くて眠くて堪りません。


皆さんのブログを拝見したいのですが、それも中々ゆっくりとは読めず…

眠い眠い(-_-)zzz