双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

不眠?過眠?年末の過ごし方

昨日は23時頃、寝落ちて2時に目が覚め、頓服を飲もうと思ったけど、益々お薬の帳尻が合わなくなるのと、前日の経験から、飲むのを止めて横になっていました。


そしたら眠れましたが、4時半には目が覚めてしまい、もう全く眠くありません。


仕方ないので着替えて起きました。


ご飯を食べたり、ゴミ出ししたりしていて、7:45近くなると、もう眠くて眠くてそのままソファーで寝ましたが11時まで起きられませんでした。もっと眠っていたかったけど、また夜の睡眠に響くので、頑張って起きました。


この眠気と言うのは、高校生の頃、昼食後の退屈な授業中、眠くて眠くて堪らない眠さと一緒で気力で起きようとしても、気合いでは起きられない眠気です。

すっかり鬱の過眠と似ています。


寝付きは悪く中途覚醒があり、なのに過眠で一日の睡眠を帳尻合わせしているのかも知れませんが、普通の人の様にスッと寝付いて、朝は多少眠くても起きれば目が覚めてくる。という生活をしたいものです。


今日で仕事納めの方が多いと思いますが、夫は29日までお仕事で30~4日までがお正月休みです。


30日は二男の誕生日会?をするので(長男も帰って来ると言うし)ご馳走らしき物を作ろうと思っていたのですが、昨日お隣さんから、神戸のお取り寄せコロッケ等を沢山頂いたので、助かりました。これも美味しくてご馳走です。

この前りんごを持って行ったお返しに持って来て下さった様です。

お隣さんはおばあちゃん(80過ぎ)と夫と同じ歳くらいの息子さんと2人暮らしで優雅に暮らしていて、各地旅行に行ったり、美味しい物のお取り寄せをしていて、よく我が家にお裾分けをして下さいます。

我が家も夫の実家から送って来てくれた果物や、ちょっと出掛けた時にお土産を買って来て、差し上げています。


近所にも子供達は沢山いますが、家の子達を特に可愛がって下さっているので、「子供達に食べさせて」と持って来て下さります。


あ〜助かりました。

30日から夫がお休みなので、買い物も(ケーキ、年末年始に食べる物等)30日でなければ出来ないのです。買い物に行き、ご馳走を作ると云うのは私には至難の技です。


大晦日が二男の誕生日ですが、大晦日は長男が出掛けてしまうと言うので30日に誕生日会らしき事をする事になりました。


大掃除はやらず、少しずつあちこちを綺麗にしています。窓拭きが大掃除でした。(全く手伝っていないけど)


後は大晦日に掃除機、モップ掛けをしたら、お掃除は終わりです。

おせちは作りませんし。


矢張り、ギリギリまでお夕飯は作れそうですが、お正月は鬱の寝正月になりそうです。


昨日は夫が外食をして来るというのを忘れてお夕飯をせっせと作ったので、今日はそれを食べて貰います。よって、今日の晩ご飯作りは無しです。


二男は食べましたが、まだドッサリ残っています。


だから寝てていいのですが、昼夜逆転になるといけないので我慢です。

この方、一月には丸坊主になります。寒がりなのに…年内にサッパリしようとしましたが、年内の週末は予約で一杯でした。


こちらはカットしません。