双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

今年最後の診察日(精神科)

今日は今年最後の精神科受診日でした。

最近、睡眠のリズムが乱れている話をしました。

昨日は朝とお昼に30分ずつ位起きていただけで夕方の3:40までも寝ていた事。


今朝は寝付けず3:30まで寝られずにいた事。


昼夜逆転していると言うより鬱の過眠と不眠がある様に思うのですがと。


先生は今日みたいに眠れなかった日は多少お昼寝してもいいですよ。と仰っていました。


年明けは連休が2週続くので11日の火曜日に診察して頂く事にして、それまで取り敢えず頓服でレボトミン10mgを寝る前に一緒に飲むか、寝付けない時に飲む事になりました。

これでレボトミン50mg飲む事になります。多い〜。(T_T)


昨日はレボトミンが切れていてルネスタ3mg(睡眠薬)を飲みましたが、先生曰くルネスタよりレボトミンの方が眠気が強く出るそうです。


先週は予約外で消化器内科を受診した際、消化器内科の主治医が時間外なのに私の為だけに降りて来て診察して下さった上、「では、良いお年をお迎え下さい」なんて、とてもお優しい言葉を掛けて下さったので、私も今日はハンサムダンディ先生に「今年も1年お世話になりました。先生も良いお年をお迎え下さい」とご挨拶して来ました。

先生ニコニコ(^ω^)何時も通りのハンサムダンディ先生でした。


今日は先週出された消化器内科の栄養剤が届いていたので持って帰りましたが、凄い量でビックリΣ(゚ω゚ノ)ノ

シーも野次犬で写っています。(笑)

これで10回分です。

冷蔵庫で冷やすと一層おいしくなります。なんて書いてありますが、先週先生に「味は10種類位あるのですが、凄く不味いです。」とサラ〜っと言われていて期待薄いです。


ダイエット食みたいです。(-ω-;)ウーン


お水を入れれば出来るのでは無く、フレーバーと、とろみを付けなければゼリー状の食べ物にならないのです。面倒くさい…。


まぁ、お正月食べ過ぎ無いようにして、この栄養剤を頼らない様にしたいと思います。


帰り銀行に寄って来ましたが2行とも凄い行列でした。

お給料直後だからか?クリスマスでお金を使い果たしたからなのか?分かりませんが、年の瀬は金融機関は混み合いますね。

なるべく行きたくありません。


私は今年最後の診察を終えて後は年末と言うより二男の誕生日会のご馳走を作る事を考えて実行するのみです。


昨日、夫が恒例の窓拭きをやってくれたので助かりました。(私がグースカピー(-_-)゜zzz…寝ている間に)


では、また明日〜(^_^)/~~