双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、アダルトチルドレンの絶望、希死念慮だらけのブログです。

1年を振り返って

冬至を過ぎました。

11月には関東地方だと云うのに雪が振りましたが、ここ数日は暖かいのと、今年2月にリビングのエアコンを買い替えたので、馬力がアップして何時もの12月より暖かく感じます。


寒くないなら、冬も嫌いでないです。


夫も息子も今日働ければ3連休、クリスマスですね。


愚息(長男)が23日には帰宅すると言っていたのに、昨日突然、家族LINEに「定時退社、本日帰宅」とだけ入れて来て帰宅しました。突然の帰宅で晩ご飯用意してない!


昨晩はハンバーグだったので、1人2個でしたが、私はダイエット中、食事療法中なので、1個にしておきましたが、それを長男に譲る事にしました。


帰宅して2時間経つのにまだ食べていませんでした。譲ったのに寝ていましまた。


昨日は珍しく3人同時に帰って来たのに家族がバラバラの感じです。寂しい事です…


長男の部屋に行って聞くと年末年始は大晦日と元旦は家に居るとの事。


今年の1/2は長男のアルバイト先に夫と行き長男に接客して貰いました。


1年があっという間に過ぎて行きます。


今年もあと10日を切り、振り返ると入院でその後も過眠でお弁当生活がずっと続き、やっとお夕飯を作れる様になったのはここ10日位の事です。


実りの無い1年でした。


一昨日は勤労意欲が湧かないのを実感したし、私と云う人間はちっとも進歩していません。

寧ろ退化している様な気がします。


眠たいのに眠れないのは地獄ですが、眠たくなくて眠れないのは平気です。

だけど、今年は何も出来なくなる過眠に苦しみました。


何でこんなに起きられないのか。


この2週間ばかりは軽躁〜フラットで起きて家事が出来る幸せを感じています。


「カラマーゾフの兄弟」も上巻ですが半分以上読み終え楽しくなって来ました。

ただ、睡眠時間が短いせいか、目の疲れが酷く中中読み進めません。


大嫌いな冬だけど、働きもせず、通院位の毎日なので外出するのも週1回でヌクヌク生活しています。

このまま春が来て来年の春こそは大好きな春を楽しみたいです。


一年を総括するには少し早いけど、振り返ってこんな1年でした。

昨日の門番