双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

治療?ダイエット?断食?

日曜日に膵臓の辺りが激痛がして、寝転がっていました。

夜は忘年会であんこう鍋と釜めしを食べる予定だったので、お昼ご飯はパウンドケーキひと切れとおせんべい1枚に紅茶だけだったのに。

それらを食べて直ぐに激痛がしました。


あんこう鍋は予約してあったので、キャンセル出来ず、横になっていたら痛みも和らいで来たので忘年会へ…


お腹いっぱい食べたけど、膵臓はちょっと痛むだけ。


でも、それだけでは終わらず翌日から食後に漏れなく膵臓の痛みが付いて来ました。

背中の方まで痛むので木曜日のお昼から断食する事にしました。


断食と言ってもスープやカフェオレなど甘い飲み物も飲みます。ゆる~い断食です。


半年位前にも激痛がして予約外診察を受けた時に先生に3日の緩い断食を勧められたので、またやってます。


…が寝たきりの時と違いお掃除したり、ご飯の支度をしたりして動くので、お腹が空きます。


金曜日の夕方、お夕飯に作ったカレーピラフを少し、いや普通位の量を食べてしまいました。


ご飯の残りが溜まっていたので、作ったので2人分には多過ぎたのもあります。(長男は帰って来ません)


そしたら、やっぱり少し痛みました。


でも、それまではかなり痛かったのが、軽い痛みで短時間で済みました。


月曜日の予約外診察は受けないで良さそうです。でも、迷い中…


カレーピラフを食べる前はコーヒー、紅茶、ハーブティー、カフェオレ、スープと色々飲んで誤魔化していましたが、空腹で「カラマーゾフの兄弟」もなかなか集中して読めませんでした。


寧ろ、山崎豊子の「不毛地帯」のシベリア抑留の飢えの話を思い出していました。


序にワンコ達も最近太って来たので、昨日からご飯を減らしています。ダイエット仲間。

('A`)人('A`)ナカーマ


体重もあんこう鍋で2.4kgも太ったけど、一日絶食しただけでそれ以上に痩せました。


mikomikoさんがガムでダイエットに成功?した話を書かれていましたが、私もガムを食べる様にして空腹を紛らわせ膵臓の痛みから逃げる様にしようかな?と考えました。


シベリア抑留生活は食べ物が無いけど、家には食べる物が幾らでも有ります。誘惑が多いです。


気分は相変わらずフラットで先週まで朝起きた時に、このまま死んだ様に眠っていたい。現状から離れていたい。と思っていたのが嘘のようです。


鬱の時ならご飯の抜いても余り空腹感は無いのですが、こんな時に限って慢性膵炎が悪化しました。


どっちに転がっても辛いところです。