双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

すご〜く落ち込んでます。( ´:ω:` )

土曜日の暑気払いが、せめて、お料理がびっくりする位、美味しかったら、そうでも無かったのかも知れませんが、びっくりする位、美味しかったのはコーヒーで、お喋りしてて花火が家から良く見える。と言う話になると、(あ、私もしょっちゅう花火見ている)と思い、話しかけそうになるのですが、その花火は入院中に病院から見えるのです。


何回見た事か…

他の話でも、入院しててこうだった。と言う様な体験談ばかりで、病気の事を隠しているので、話せません。


私だけ会話も弾まず、聞き役で余り盛り上がらなかった暑気払いで、昨日はどんよりしていました。


寝て忘れたくても寝られないし、夫は実家に帰っていたので、1人で落ち込んでいました。


夫が帰宅し、買い物に行って、ワンコのお散歩に行って、ワンコをお風呂に入れて…と忙しくしていて、私の気持ちを聞いて貰う間もなく、過ごしている時に、それはまた起こりました。


ワンコをお風呂に入れている最中、電話がかかって来て、私の実家からでした。


いつもはスマホの方にかかって来るのですが、着信拒否設定をしているので自宅にかけて来たようです。


でも、話す事も無いし、話したくも無いので、内容は凡そ想像が付いたので、固定電話で、初めて着信拒否のボタンを押してみました。

そしたら、「申し訳ございませんが、お電話をお繋ぎ出来ません」と繰り返しアナウンスが流れ、その時に液晶表示に「迷惑リストに登録しますか?」と出たので、はい。のボタンを押して、電話も切れました。


こんな時期に電話をして来て、何を話そうと言うのか?

判るだけに腹立たしく、こっちの気持ちなんて、全然気付いていないで、でも、今日きっと私が何で着信拒否にしているのか理由は分らないけど、距離を置こうとしている事には気付いたと思います。


これで、多少スッキリしたけど、実家からの電話が有った事が不愉快で、益々落ち込みました。


お風呂から出て来た夫にも話したら、「それで、心配して家まで来るとか、手紙を書いて来るようなものでもないしね」と言って「出なくて良かったよ。本当なら、俺がワンちゃんに仲良くする様に勧めるところだけど、姉と弟も仲良くする感じが全然無いしね。

俺も友達と絶交したから、気持ちが分かる」と言っていました。


暑気払いで落ち込んだ話も聞いて貰ったけど、落ち込みはひどくなる一方で、唯一とも言える楽しみだったお稽古も苦痛になり、9/3の発表会も行くのを止める事に決めました。


まだ皆さんには連絡しないけど、折をみて、LINEでお稽古も長期お休みする旨を伝えて、世捨て人になります。


主治医はお稽古は続けた方がいいと仰っていたけど、楽しくないのに、続けられません。


今日は精神科と消化器内科の受診日なので、先生にもこの酷い落ち込みをお伝えして、落ち込みを解消出来る方法が無いか聞いてみます。


楽しめる事が有れば気分転換になるのですが、なんにもなぁーい。(´•ω•̥`)


刺繍をやって、夢中になりたいのですが、全くやる気が起きません。

嗚呼、昔の情熱は何処に?


夢中になれれば、無心にもなれるのに…

独りで出来る趣味ですし。


兎に角、物凄く落ち込んでいます。

死んでもいいよ~。


今週の木曜日も、私の病気の事を知っているとはいえ友達と、またお食事会です。


また、落ち込みそうです( ´:ω:` )