双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

入院前と入院中と退院後

入院前は生きているのが辛くて辛くて仕方なかったワンダムです。


でも、入院中は皆さんのブログに励まされていました。「いつも元気をありがとう」です。


昨日、書きました様にワンダムの何時も入院する病院は精神科と言えども4週間で追い出される様に退院となります。

あと、訂正ですが、精神科を除いた入院期間が平均13日間と書きましたが、精神科も含めてなので、他の科は7日とかもっと短い科もあると思います。


特別な事情がない限り4週間の退院で延びても数日ですが(週末退院の為など)今回の入院は環境改善と共に心のケアが必要だったので、もっと居てもいいと言われました。


退院する時は心が凄く落ちていて、辛くて仕方なかったのですが、環境改善がかなり図れたので、落ちている気持ちは入院していても治らないし、ワンコ達にもいい加減会いたかったのやら、事情もあり、2回目の家族面談の後とっとと退院する事にしました。


ワンコ達とは感動の対面で息子1と2には嬉ションしちゃうね。と言われてましたが、嬉ションされない代わりに、サキちゃんママさんが退院した時の様に一瞬固まった後に大きなお目目を更に見開きぺろぺろ顔中を舐めまわしてくれて、ワンダムの方がボロ泣きでした。😭




息子3と4よありがとう😊


何人かの方にはコメント等でお知らせしのですが、入院中、家族にも大きな変化があり、息子1が結婚(入籍)しました。

披露宴は5月で先ですが、その打ち合わせ等にも振り回されていました。


そして息子1が勤務地が兼任になり、実家近くにも月から水曜日まで勤務する事になり、毎晩終電なので、終電逃した時は実家に泊まる事になり、嫁ちゃんに任せたと思ってたら、出戻り?状態になり、ワンダム入院中、実家に帰って来た時はワンダムのベッドに寝ていました。


退院後は息子1の元部屋にお布団を敷いて眠れる様に退院早々、息子1の部屋の片付けに追われて、また退院日に電子レンジが壊れたと言われて、退院直後に家電量販店に行って電子レンジを買ったり退院直後とは思えないハードな日々です。お陰で身体中筋肉痛です。😓


退院後暫くは入院中と同じ様に過ごす様にと毎回言われていますが、今回ばかりはそうも言ってられませんでした。


今回の入院で16回目か17回目の入院です。


毎年恒例の様に入院しています😓


今回はよく知った看護師さん達が大分異動になってしまっていて残念でした。


先生にも看護師さんにも「またと言ったらおかしいけど、疲れたらまた休養の為に入院して下さいね。」と言われました。


去年、一昨年は一番好きな5月に入院し、今年はそれを逃れたから入院せずに済むと思ってたら、またまた過ごしやすい季節の10月丸々入院してしまいました。


これからはワンダムの大嫌いな冬です。今日は立冬だそうですね。

ワンダム地方では11月は秋では無く冬と思っています。


まだ息子1の事で振り回される日々が続きますが、日中はワンコ達とヌクヌクお布団にくるまって寝て過ごそうと思っています。


クローゼはお写真にある様に、もうすっかりお布団に潜って過ごしています。


あと、昨日載せましたエンシュアリキッド、知っている方々がいらっしゃって、皆さん美味しくないと…(T_T)


これでお腹いっぱいにするなら、好きな物を食べてお腹いっぱいにしたいです。栄養のバランスは取れるそうですが。


最後になりましたが、たくさんの方々から、おかえりなさいメッセージを頂きありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。


義姉から退院祝い?のプレゼントが送られて来ました。

優しいお姉さんです。


大好きな叶匠寿庵のお菓子


寒がりなワンダムにモコモコの可愛いフリース



最後までお読み頂きありがとうございました。