双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

ありがとうございます。😢そして、またごめんなさい🙏

昨日の記事を読んで気分を害された方もたくさんいらっしゃると思いますが、朝3時前に目が覚めると、次々と励ましのメッセージコメントが届きました。


皆さん、何時に寝てらっしゃるのかしら?

何時に起きてらっしゃるのかしら?


と思った程、アップされてからのコメントの早さで…


ご心配頂きありがとうございます。


昨日はそんな中でも家族サービスデーなので、ドッグランに行って来ました。

昨日は他に3匹のワンちゃんがいましたが、白柴?さんが本気で噛み付こうとしていたので、その子は早々に帰ってしまいました。


シュナウザーの兄妹ちゃんも人間が走らなければ、走りませんでした。

お散歩嫌いで、お散歩の時はムッツリとしたお顔のクローゼが伸び伸び走っている姿を見られるのは嬉しいですね。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


ドッグランは兎も角、気持ちを切り替えて行きましたが、そう簡単に投げやりになってしまった気持ちは変わりません。


酷い鬱だった時は、夫は海外に行っていて、子ども達はまだ小学生でした。


今直ぐにでも、死にたいと思って過ごしていましたが、私が居なくなったら、この子達は明日からでも路頭に迷う…と思って、死への気持ちを抑えていました。


しかし、今は気になるのはクローゼとチーズの事だけ…


それも夫や息子が可愛がってくれます。


私がこんなに悩んでいる事も、心底理解してくれる人は居ません…


家族の事で悩んでいるのに、今は一番身近な家族が私を苦しめています。


誰の為に悩んでいるのか?

もう、バカバカしくなっています。


いっそ消えてしまいたい。


自由にして下さい。悩む事にも疲れ果てました。


昔は嫌な事は寝て忘れるタイプでしたが、今は大量のお薬を以てしても、眠れません。


今日もこんな事しか書けなくて済みません。🙏

休日で無ければハンサムダンディ主治医に予約外診察受けるところですが、その診察も、もう、明日の事。

たった1週間の診察期間がこんなにも長く感じられるなんて…

あと、少しの辛抱です。