双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

診察日(精神科)…男性の方が小心者?

じしん、こわかったですね~

チーズは地震が苦手で、震度1でも、揺れるとピュンとすっ飛んで来ます。


北海道の動物さん達はどんなに怖い思いをしたのだろう?と思いました。


チーズのアップ

チーズはマズルが長いので、犬なのに馬面です。(´∇`)

クローゼはお腹にカイカイが出来て、日曜日にヤク漬け(薬用シャンプー漬け)にして軟膏を塗って良くなったと思ってカラーを外したら熱心にカミカミしてました。

この後また、カラー装着、お薬塗り塗りになりました。


昨日の診察では、先週からの変化に付いて尋ねられました。

すご~く眠いのに眠れない話…

横になって眠ろうとすると眠気が無くなってしまい、結局寝られない事にイライラして起きて

しまうんです。と話して来ました。


夫なんて、「オレ、イビキかいてた?」って尋ねるから「また、話しながら寝てたよ。」と言う具合で、何時もの如くこの三連休中も、お喋りしている最中に話が鼾に変わる寝付きの良さ。

ハンサムダンディ主治医に眠剤の頓服を出して貰えないか尋ねたら、眠剤もMAX出しているので、頓服は出せません。との事でした。


そして、肝心な頭を悩ませている件に付いて、昨日はかなり真剣に聞いて下さり、行動に移そうとしている件に付いては夫と同じ意見でした。

第三者から見たらかなり過激な行動を起こそうとしている様です。


でも、こうでもしないとワンダムの気持ちの持って行きようがありません。


夫もハンサムダンディ先生もワンダムの怒りの気持ちは理解出来るので、無理には止めませんでした。


またこの話は来週に持ち越しで、ご報告です。


魂抜けてポッカリ心に開いた穴は怒りで一杯になりました。


夫の立場とか、精神科主治医とか云う前に案外、男性の方が小心者なのかも…と思ってしまいました。


普段はのホトケ様の様に穏やかなワンダムを怒らせると怖いですよ…👿


普段は目立たず大人しいので、人が変わった様になる時があります。


行動に移すかどうかは、まだあと半月の猶予があります。


もし、ハンサムダンディ先生や夫の反対を押し切って行動に移した後に、後悔するのかどうかは判りません。


この怒りの気持ちはハンサムダンディ主治医から診ても躁転してて過激になっているのでは無く、ワンダムが怒っているのも、ご納得の様でした。


ハンサムダンディ先生に、クローゼとチーズの可愛さを語って来ました(*´ω`*)


今日は3ヶ月振りのお稽古の日なので、楽しみです。


そうそう、コメント下さる皆様へ

【どんぐり】のせいで起こされたと書きましたが、それ以降、ガラケーはリビングに置きっ放しにする事にしました。

スマホはスリープサイクルと云うアプリを使っているので、電話と緊急地震速報以外ではバイブも作動しないので、起こされる事はありません。

何時でもご都合の良いお時間にコメント送って下されば大丈夫です。

いつもコメントありがとうございます。(^^)