双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

映画とパニック発作

昨日は楽しみにしていた、「ミッションインポッシブル・フォールアウト」を観に行きました。



映画館で、映画を観るのは、お稽古の先生が「絶対に行かなきゃダメよ!号泣物だから!これ、宿題。」と強くオススメされてたディズニーのウサギの女の子が警察官になるお話(タイトル忘れました)を観て以来です。


自ら楽しみして観に行ったのは数年振りだったのに、映画が始まると共にパニック発作が起こりました。

ドキドキして、呼吸が苦しく、冷や汗かいて、吐き気がして来ました。パニック発作なんて、もうすっかり治ったと思っていたのに、映画館から出る事も出来ず、凄くいい席を確保していたのに、映画の冒頭部分は見逃して、発作が収まるのを待ちました。


発作を起こしたので、ぐったりです…発作がこんなに苦しいのも忘れてました。


でも、収まって来たので、折角だから観て行こうと思って観てたら、このシリーズの展開はある程度、分かっていたものの、ドキドキ、ハラハラで、見終わったらまたパニック発作が…ぶり返した様に…


トイレで吐きました。


過呼吸で息も苦しく帰りのバスでも、老人が乗っていなかったのもあり、優先席(老人席)に座って帰りました。


このパニック発作にはちょっと心当たりがあります。


トイレが近いので、水分を摂らない様にしていたのに、コーヒーを飲まざるを得なくなり、飲んで、寒さ対策の為に膝掛けを借りようとしたら、膝掛けは全部出払っていると言われて、トイレの事が気になって、それがトリガーになってパニック発作を起こしたと思われます。


見終わってからのパニック発作はナゼ?


トイレへの不安感から電車に乗れないとか聞いた事がありますが(ウチの夫も息子2も過敏性腸症候群で、乗る路線の駅のトイレの場所は把握しています。)


まさか、自分がトイレ問題でパニック発作を起こすとは?


MRIとかは閉所恐怖症で無いので、全然問題無いのですが、今後は映画館に行く時に膝掛けが無いとか、直前に利尿作用のある飲み物を飲んだりしたら、またパニック発作を起こしそうです。


どうか、映画館に行く事がトラウマになりませんように。


よって、ミッションインポッシブルは半分しか楽しめませんでした。(ToT)


パニック発作にも完治は無く寛解なのだなぁと思った次第です。治ったと思っていたので残念です。


帰宅後、ワイパックスを久しぶりに飲みました。今後、映画を観に行く時はお守り代わりに持って行こうと思います。


ぼくもまたくびになんかつけられてざんねんです。


おかぁちゃん、だいじょうぶですか?