双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

暗い話しで済みません……

突然、秋の様になり精神状態が悪めです。


昨日も書きましたが、普段は気にしない様に思っている事まで考えてしまいます。


皆さんのブログで夏休み、お盆と、ついこの間、ご実家に帰省されたり、お子さんやお孫さんが帰って来られた様子を書かれている方がとても多かったです。


かく言うワンダムも夫実家にはお墓参りに夫婦だけですが、帰省して来ました。


でも、自分の実家にはもう、何年も帰省してません。


昔からよく、「親が一度、帰って来いって煩くて…」とか「盆暮れ位、顔を出しなさいって言われるのが鬱陶しい」と周りで、聞いていましたが、ワンダムはその様な事を言われた事が一度もありません。


お正月も夏休みも、子ども達が小さい頃も、「帰る」と言えば「え~?来るの?」とか「大変だわ」と何時も歓迎されていませんでした。


以前も書いた事がありますが、一昨年、実家を新築し直してる時にも電話で「(家が出来たら)あんたも来たければ、来れば?」と言われました。


親がワンダムの事を「あんた」と呼ぶのも嫌いなのですが、普通、家を新築したら「出来上がったら、1回遊びにおいで」くらい、言ってもいいと思うのですが…


「来たければ、来れば?」でキレて、絶縁状態になりました。


姉の子ども達も姪1、息子1、姪2、息子2、姪3と1年違いで歳が繋がっています。


なので、子ども達も遊ばせたかったし、姪達も可愛くて会いたかったので、嫌われながらも子ども達が小さい頃は帰省していました。


姉は実家近くの公団に住んでいるので、姉の家に泊まるとかは選択肢として有り得ません。


日帰り出来る距離ですが、子ども連れではちょっと遠いし、遊び足りない時間しかありません。


でも、もう子ども達も性別も違うし、中学生位になったら会っても口もきかなくなったので、殆ど私達夫婦だけが、帰省する様になりました。

それでも「え?来るの?」でしたが。


義母は「みんなでいらっしゃいよ。」とよく言ってくれます。


だから、結婚してから友達や周りの人が親に帰って来るように言われると云う状況が羨ましかったです。


友達のお母さんが友達の事を「〇〇ちゃん」と呼んでいるのも羨ましいです。50過ぎても〇〇ちゃんと呼ばれています。一人だけではありません。

私は「あんた」と呼ばれています。


息子1の婚約者もお母様に「〇〇ちゃん良かったわね。」と言われてました。


ウチの息子達は小学生高学年になってから、自分達から「ちゃん付けして呼ばないで!」と言ったので、呼び捨てにしてますが。


還暦の義姉も義母の事を「ママ」と呼び、義母も「〇〇ちゃん」と呼んでます。


ちゃん付けひとつ取っても大切にされてるなぁ…と羨ましいです。


待って居てくれるご両親が居て羨ましいと思いました。片親だけとかご両親共に他界されてる方もいらっしゃいますが…


帰省したお孫さんと新幹線でお別れする時に泣いてる映像とかよく、テレビで写りますが、それも羨ましいと思ってます。


何でみんなあんなに愛されてるのだろう…


何で自分は、子ども達はそんなに愛されないのだろう…


小さい頃から姉や弟は可愛がられています。


ここでも精神科の先生方にも言えない様な虐待を受けた事もあります。


お盆時期のブログやテレビの映像を観て悲しくなったワンダムです。


それも、絶縁状態だから深く考え無いようにしていましたが、急に秋らしくなって、また思い出して辛くなりました。


姪達は近所に住んでいるせいか、ちょくちょく遊びに行って可愛がられてる様ですが、ウチの息子達は「外孫だから」と孫まで差別されてます。

姉のところも「外孫」ですが、ワンダムの夫はワンダム家の長男、義兄は三人兄弟の三男で実家も北海道と遠く、結婚してから3回位しか帰省もしてなくて、姪達は「内孫」同然の様に可愛がられています。


自分にされて嫌な事はしない。とする様に夫もワンダムもしているので、自分達の子どもは大切にしていますし、それ以前に成人しても息子達は可愛いです。

幸せになって欲しいとも思っています。


今は息子1と2より可愛い、息子3と4が居ますが…


たくさんかわいがってね。


本当に夏の賑わいが過ぎて行くと共にワンダムの気分も落ちて行きます。


つまらない愚痴を最後までお読み下さった方、ありがとうございます。