双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

夏休みらしい日を過ごしました。

ワンダムは毎日、お暇三太郎ですが、昨日も5時に目が覚め、その後また8時位から眠くなって何度も起きたり、寝たりを繰り返しながら12時頃で寝ていました。


夫も11時頃まで寝てました。


昨日は日曜日なので、ゴミ出しも無く、洗濯だけはしましたが…


夫、夏休み中に一緒に観ようと思って、夫の好きそうな「杉浦千畝」唐沢寿明主演のブルーレイを借りてたので、一緒に観ましたが、夫は既に1回観た事があるそうです。


夫は戦争関係のドキュメンタリー映画や特集が大好きで、この時期、終戦記念日も近い事もあり、テレビでも良くNHKスペシャルとかで扱ってますが、録画して観てます。


「杉浦千畝」は★★★☆☆


唐沢寿明が良いのと、杉浦千畝氏が本当に素晴らしい人だったのが解り、同じ日本人として誇らしいと思いました。


ただ、ワンダムは戦争の暗い感じが好きで無く、目を背けてはいけないのかも知れませんが、戦争関係の映画、ドキュメンタリーは苦手です。


「はだしのゲン」は小学生の頃何度も読みましたよ。



そうそう、日曜日の朝はドックランに行く事になっていますが、昨日は何度も起きたり寝たりしてるうちに、夫を起こすの忘れてて、朝一の8:30(開園)に間に合わず、夜のお散歩になりました。

1じかん20ぷんもあるいてくたびれました。

おふろにもはいりました。


お風呂は週一回の決まり事でしょ!


「杉浦千畝」を観て、夫は「もう1回観てやっぱり、良かった。」と言い、ワンダムがお夕飯の支度をしてる間は録画してあった、これも戦争ドキュメンタリーのNHKスペシャルを観ていました。


息子2が居ないだけで、ダラダラのんびり、本当に夏休みらしい日を過ごしました。


息子1なんて、連絡しても「うん」とも「すん」とも言って来ません。


今日は義父の命日なので、義実家に行ってお墓参りをして来ます。


お墓が遠いので、義母が亡くなったら二人の命日にしかお墓参りも行けそうにありません…


お金があれば、こっちにお墓を移したいのですが…


義母も何でこんな不便な所に買っちゃったんだろう。と言ってます。


不便な所にあるのに高くて、無駄なお金を使ったと後悔してる様ですが…後を継ぐ息子夫婦の事も考慮に入れて欲しかった…


お墓を自分達で買ってくれたのは、助かりますが、不便過ぎて義母も月命日にもお墓参りに行ってないそうです。


義父が亡くなって、今年で満10年です。


色々な事があったので、生きていてくれれば、色々お話を出来たのに…と思います。


今年は息子1が婚約した事と入籍予定が決まった事を報告して来ます。


入籍予定日が今年の10月1日なので、この前買った、10月始まりのスケジュール帳に早速、記入しました。👍