双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

眠いです(⊃ωー`).。oOアワアワ

何時もワンダムの記事は予約投稿記事(0時アップ)の為、大体、寝る前(1時前頃)にはアップされていますが、昨日の記事は寝た後にアップされましまた。


金曜日の事です。

息子2は朝練で朝から出掛け、しかも晩ご飯食べて来るから…と


夫も金曜日は会社の暑気払いがあってご飯要らないから…

と言われてたので、突然金曜日の朝に晩ご飯の支度が無くなりました。


そして昨日書いた記事の通り、デパートへ出掛けて来ました。


自分の晩ご飯はサラダだけだったので、片付けも簡単で、好きな音楽流してダラダラ過ごしてましたが、特にやる事も無いので22:30にはベッドに入りました。


意外にも直ぐに寝付き、しかし、早く寝た分だけ、起きるのも早く、今まで通りの4時起き…


でも、今夜もこうして予約投稿記事を書いてる時点で(22時)もう眠いです。


今日も記事がアップされる前に眠りそうです。


明日(今日)は昔の職場の先輩のお宅に集まって3人でご飯を頂く事になっています。


ちょっと遠い所まで行くので、今日は早いとこ、寝る事にします。


この前までは眠くても眠れなくて頭がおかしくなりそうでしたが、普通の人の様に、眠たい時に脳と身体の動きが一致して、眠れると云う事は幸せなことですね。


月曜の診察では、ルーランを減らして頂こうと思ってます。


ずっと、眠れる為の対策をハンサムダンディ主治医と相談して来ましたが、今度は寝過ぎ無いように対策を練るようです。


ワンダムの様にほぼ毎週、処方が変わる患者も珍しいのでは…?


余りに眠れない日々が続いてた時に、古いタイプの危険な眠剤「ベゲタミン」を出して貰えないか相談してみましたが、ベゲタミンは現在、売られていないそうです。


その前に、ワンダムの通院している病院は病院の方針で出さない事に決まっているお薬は、電子カルテ上にも反映されない様に設定されていて、「ハルシオン」とか、良く効くのですが、依存性が強い眠剤として、出せない事になっています。


ですから、ハンサムダンディ主治医に泣きついて「ハルシオン」を出して下さい。と言っても、ハンサムダンディ主治医にも出せません。


ベゲタミン以外の眠剤はほぼ全部制覇しているワンダムです。(ハルシオンはメンタルクリニックで処方されてました。)


眠剤の表(下敷きみたいなの)をハンサムダンディ先生に見せられましたが、飲んだ事の無い眠剤はありませんでした。


後は、ルーランやリボトリール、レボトミンなどの眠気を催す、お薬で調整するしか手がありません。


なので、減らすとしても、眠剤以外からとなります。


メリーちゃんパパさんの要望で毎記事にクローゼとチーズを載せる様に言われて載せる様にして来たので、バナーも「ミニチュアダックスフンド」を足そうと試みましたが、出来ませんでした。


マイバナーは作る事が出来たのに…?


タグが「躁うつ病」「メンタルヘルス」「日本ブログ村」しか出て来ないのです。「ミニチュアダックス」を選択しても、反映されませんでした。ナゼ?


なので、このまま「躁うつ病」のカテゴリのまま行きますので、宜しくお願い致します。


今日もクローゼにピッタリのチーズです。


暑苦しくないのかしら?