双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

暑中お見舞い申し上げます。

暑いのに、いきなり暑苦しいお写真で済みません(;^ω^)


クローゼのストーカー、チーズは遠慮も無いので、兄貴分のクローゼにも平気で乗っかっています。

こうまでしてでも、クローゼにくっ付いていたいチーズが愛らしい😁


昨日から8月ですね。


こんなに、毎日暑くて、台風も来たって言うのに、これから8月なんですね。


昨日はルーラン4mgにして寝てみました。


お仕事の緊張から解放されたせいか、良く眠れて1時前から6時前まで、中途覚醒も無く眠れました。ただ、起きてからの怠さはありました。


ルーランの塩梅も難しいです。


今夜も4mgで寝てみます。


突然、息子2が居なくなったので、ヒマになり、(専業主婦に戻った事もあり)暑い中、TSUTAYAに映画のレンタルに行って来て、その足で職場にも退職届を出して来て、円満退社となりました。


来週も息子2が4泊5日だかの合宿で居ないので、おヒマ三太郎になりそうです。


手の掛からない歳になっても、居ると居ないじゃ、大違いですね。


暑いし、先月の胃の不調(消化器内科の先生に拠ると「胃痙攣」)で食が細くなり、晩ご飯も息子2が居ないと、夫ひとりの為に作る様なもので、何を作っていいのやら…って感じです。


朝も殆ど食べていないので、夫に「ワンちゃん、何時も何食べてるの?」と聞かれて、プリンとか、冷や奴、蒟蒻ゼリー、納豆、ヨーグルト、アイスコーヒー。と言ったら驚かれました。

夜もサブのおかずを少しだけです。


この夏、何キロ痩せられるかしら?


余り食べなくても夏バテするので要注意ですが、皆様も猛暑日が続く中、お気を付け下さいね。