双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

診察日(精神科・皮膚科・整形外科)

昨日は3箇所で診て頂きに行きました。

皮膚科は今日の予定を繰り上げて、以前液体窒素で焼いた、血管腫の治りが今ひとつだったので、3週間後にと言われていて、行って来ました。


見た目は汚いけど、もう焼かなくていいでしょう。と言われたけど、この汚いのは治りますか?とお聞きしたら、「私も自分で焼きましたが綺麗になるまで3年かかりました。」と言われて…嫌だなぁと思った次第です。


整形外科は3回目の四十肩と言うか、半年お注射に通って、後ろ手に手が回る様になったので、中止してたのが、また最近、手が挙がり辛くなり、後ろ手にも回せなくなったので、行って来ました。


先生も流石に長いので呆れてました。

1回目は3回のお注射ですっかり良くなったのに、2回目は毎週、半年間通って漸く、良くなった筈!なのに…年超えて五十肩になりそうです。( ノД`)


オマケにこの暑いのに注射した日はお風呂どころかシャワーも禁止と言われました。(身体中、日焼け止めクリームを塗ったくってるのに💧)


で、皆さんにもご心配頂いた精神科ですが、お仕事してるって事を告白する際に照れてしまったのか、顔がニヤけてしまいました。😅


「先生に謝らなければならない事があるんです。」と切り出したら、ハンサムダンディ先生も真面目なお顔になって「何がありましたか?どうしましたか?」とこちらを向いたので「実は7/12からお仕事始めたんです。」と言ったら驚いた顔をしたので、「勝手に済みません。求職活動も先生の許可無しにはいけない事になってるのに…」と言ったら「怒ったりしませんから大丈夫ですよ。」といつものニコニコ顔に戻りました。(あ〜、良かった。)

やっぱり、ハンサムダンディ先生はハンサムダンディでした。


先月、パートの面接を受けて落ちた事と、それで働くのは諦めかけたけど、とてもいい条件のお仕事があって応募したら、即採用され、直ぐに働き始めて、続かなかったら先生に黙っていればいいと思ってた事等、お話しました。


ただ今のお仕事は周りは皆さん優しいし、仲良くて雰囲気はいいけど、会社側のシステムに納得がいかない、タダ働き残業とか、交通費の事を話たら、「それは厳しいですね。もう少し、探した方がもっといい仕事が見つかるかも知れませんよ。」と反対されました。


そんな所は続かない。と思われたようです。


「でも、私も来年50になるので、もう働ける場所もそんなに見つからないと思うんですけど。」と話したり、眠れなくて時間だけはたくさんあるし、気分はずっと安定してるから、働けると思った事も話しました。


診察と言うよりハローワークの相談窓口みたいになりました。笑


でも、先生もブラックな点で続かないから辞めた方がいいと仰ったので、辞める決心がつきました。勝手に働いている事よりも、そちらを反対されました。


そして、毎度、退職すると休養の為に入院になるのですが、今回は働きに始めて1ヶ月も経っていないのと、気分がずっと安定しているので、入院の話は出ませんでした。


その代わり、疲れても眠れない現状をどうにかする為に頓服で出されていたルーラン(ペロスピロン)4mgか8mgを寝る前のお薬と一緒に飲む様に指導されました。


これで、眠れる様になったら、次回からは定時に4mgか8mg増量になるそうです。


我が家の事情で寝るのが毎日、ほぼ1時頃の為、中途覚醒しても、頓服を飲むには遅い時間なので、先生もその時間には飲まない方がいいです。との事でした。



お仕事の方は、実は昔からの知人に働きに来てくれない?と最近、言われたのですが、そここそ、慣れたデスクワークで働きたい気持ちも山々なのですが、通勤に1時間半くらいかかるのと、正社員にならないといけないので、(フレックスあり)毎週月曜日の診察の事を考えてもほぼ不可能です。


その会社でパートとして雇って貰えるなら1時間半の通勤も我慢します。


中々、いい所が見つかりませんね。お金の為が第一ですが、以前も書きました様に働く事で、外の世界と繋がっている事が好きなのです。


ここに書いた以外にもハンサムダンディ先生とはお仕事の事で、色々お話しましたが、「浪費はしてませんか?」と聞かれました。

躁転を心配された様です。「いえ、全然。」と答えておきました。実際、最近のお買い物と言えば、この前の使えないサンダル位です。


お財布熱は冷めました。


なんで、あんなに使えきれない程、お財布ばかり買ってたのでしょうか?

自分でも冷静になると、躁転してる時は「おかしくなってる状態」と思えます。


おこられなかったけど、せんせいのいうことはききましょうね。


ぼくにはかんけいないおはなしです。


クローゼ、ちょっと聞いてよ。


なんですか?

おこさないでくださいよ。

またしつれいします。

あら?また潜っちゃった。