双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

何だか忙しいこの頃(クローゼの出番ナシ)

先日行ったドッグランですが、相変わらず、家のワンコ達は車が嫌いで、キャリーケースに一匹ずつ入れてトランクに乗せて行くのですが、

頭の良いチーズは鼻でキャリーケースのファスナーを開けて出て来てしまいます。


顔だけ出してるなら可愛いモノですが、クローゼのキャリーケースの上に上り吠えます。


吠えてるだけで無く、人間の様な事をします。


チーズはキャリーケースに入れず、窓を開けて、外の風に当たらせて、乗せた方がいいかも知れませんね。


帰りは2匹共、キャリーケースに収まって、大人しくしています。


多分、病院が嫌いで、キャリーケース=病院に行くの構図が出来上がってるのだと思います。


大分前にやったうそこメーカーのワンダムの座右の銘です。

その通り!どちらかと言うと、「苦もあれば楽もあり」の方がいいですが…


実名では…

障害の事を含めてその通りだね。

眠いのに眠れないと泣き言を言ってないで、幸せを掴みます。


昨日も一時間置きに目が覚めてしまい、ルーラン8mgの効果も虚しく、暑さも手伝って寝不足でした。


辛い辛いとばかり言ってないで、座右の銘に従って生きて行きます。


昨日は朝から忙しく、お昼ご飯はこれだけでした。

限定のピンクピーチフラペチーノ

美味しかったです。

カロリー高そうだけど、これ一つで午後の忙しさも乗り切りました。


今日も予定がありますが、暑さに負けず寝不足に負けず、頑張ります💪


友達から手紙が届き、8月後半に会う約束をしたのですが、その数日後も7人で暑気払いの予定です。


その頃には、この忙しさも落ち着くと思います。