双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な主婦のブログです。

夢の話でごめんなさい😢

昨日は4時に早朝覚醒して、7時頃から眠くなり、夫を送ってから、本格的に寝る事にしました。


それで、悪夢を見ました。😢


夢なので、設定がグチャグチャですが、息子2が病気で夫とクロチーで、人混みの凄い病院に行ってました。


人間用の病院なのに、沢山のワンちゃんが来ていて、トイプーちゃんとダックスが凄い数、いました。何故か皆フリー´•ﻌ•`🐾(ドックラン?)


何故かクローゼもフリーにしていて、他のワンちゃん達と遊ばせながら、診察を待って居たら、何時の間にかクローゼが行方不明に…!


どの子を見てもダックスだけど、クローゼじゃない…


何時の間にか外に出て行ってしまった様です…


車でクローゼをあちこち探していたけど、そこは危険な街で、車が止まると浮浪者が窓を叩き、お金をせびったり、進路妨害をします。


身の危険を感じて、一旦帰宅する事になりました。

でも、私はクローゼを今、探さなければ、もっと行方が分からなくなってしまう。と反対でした。夫は呑気にまた、来週末(夫が運転出来る日)に探しに来ようよ。なんて言ってるので、私だけ、降ろして貰い、歩き回り探しましたが、会う子、会う子がトイプーちゃんのフリーの子で…


(チーズはマイクロチップが埋め込まれているけど、クローゼはマイクロチップは埋め込まれていない上に首輪もハーネスも着けていないから、保健所に連れて行かれるかも知れない…)と不安になり、動物病院に貼り紙をして貰おうか?とか、兎に角不安で一杯になっていて、やっとクローゼを見つけたと思ったら違う子でした。


そこで、目が覚めました…

クローゼは私の傍で寝ていました。


起きてから、物凄く泣きました。😭20分位泣いてました。


(夢で良かった!)


ぼくはおうちがすきなんで、おそとにひとりでなんて、いきませんよ。


↑↑↑この寝顔を見ただけで、クローゼはお写真嫌いでチーズより男前なのに、良いお写真が撮れないけど、こんな平和なお写真が撮れる事の幸せを感じました。


しょーうさんの心太郎君と心花ちゃんも比べると同じボストンテリアでも、心花ちゃんより、心太郎君の方がドンくさいそうです。


クロチーも、クローゼはチーズに比べて、遥かにドンくさいです。


人馴れもしない子だし、こんな子が迷子になったら、生きて行けないでしょう。


チーズは直ぐ他人にも懐いて行くので、運が良ければ、そのままその家の子になれるかも知れないし、保護されマイクロチップで、家の子と判明するでしょう。


泣いてる私の顔をクローゼがペロペロ('👅')舐めてくれました。


ぼくはおかぁちゃんがすきです。



こうして、手で顔を向けさせでもしないと中々、クローゼの正面からのお写真は撮れません。

チーズよりもハンサムなのに…


チーズは性格が面白くって可愛いくて大好きです。😊


今回の夢で、クローゼが居なくなったら、確実に私はペットロスになると確信しました。


9月で12歳になるクローゼにはまだまだ、元気で居て欲しいです。



夢の話ですが、本当に私自身がクロチーを必要としている事を実感した出来事でした。


きょうはぼくのでばんは、なしですか?


ハイハイ、チーズはおかぁちゃん子ですからね。出演して貰いますよ。


追記:ベルソムラは中途覚醒に良いとネットには載ってますが、ハンサムダンディ主治医は「そう言う訳でも無いですよ。安全性が高いお薬です。」とだけで、中途覚醒、早朝覚醒が多いので、今晩は半減期の一番長いドラールとサイレースで寝てみようと思います。