双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

クロとシーはハンドルネーム

今日はクロとシーの事を書きたいと思います。


ある事情があって、今まで、うちのワンコ達をクロとシーとご紹介して来ましたが、以前も一度だけ書いた事がありますが、クロの本当の名前は【クローゼ】です。シーの本当の名前は【チーズ】です。

これからはクロシーでは無く、クロチーまたは、クローゼとチーズと書きます。


クローゼは犬見知り、人見知りが激しく、ワンコに会うと激しく吠えます。

一方チーズは犬好き、人好きでフレンドリーです。

先日のドッグランでも、クローゼは吠えまくって柴犬さんを追い掛け回していましたが、柴犬さんに追いつくと隠れんぼをしていて、決して噛み付く様な事はしません。

何時もはボーッとしているクローゼですが、あの日は全力疾走で、猟犬の血を見ました。


一方チーズも追いかけっこはするものの、お尻の匂いをクンクン嗅いだりマーキングし合ったりしてました。

チーズはチーズの悪口を言っていると、解る様で、抗議の吠えをします。

ケージに入れてる時に吠える訳ではありません。


また、お散歩では水溜りが大好きで水溜りの中を好んで歩き、端っこが好きで、小学生の様に縁石の上を平均台の様に沿って歩くのが好きです。

寝る時は人間の赤ちゃんみたいにむにゃむにゃ言って眠ります。

オムツもしてるし、永遠の赤ちゃんです。(*´艸`)


クローゼは犬なのに鼻が悪く、おやつを落としても気付かず、チーズに横取りされてしまう事がしばしばで、不器用な可哀想なワンコです。

そんな不器用な所がまた可愛いです。運動神経も鈍いです。階段を使わないとソファーに上れません。


おやつを与えようと、呼んでもお布団に包まっていると、呼んでも来ません。

チーズは目ざといので、すっ飛んで来ます。

お水を切らしていれば、チーズは器をカタカタ鳴らして催促もします。


クローゼは夫が居る時は夫が来なければお散歩しません。お父ちゃん寄りの子です。おやつもお父ちゃんに催促して、お父ちゃんがご飯を食べてる時に必ず、お父ちゃんの腕をペロリと舐めて催促します。夫はそこが堪らなく可愛い様です。


チーズは部屋でもマーキングをするのでマナーウェアを着けているので、夫はクローゼの方を可愛がり、私はチーズの方を可愛がり、夫には「チーズはワンちゃんがお腹を痛めて産んだ子だね。」と笑って言います。


クローゼはオシッコもウンチも外では出来なくて、お散歩中、我慢して、家に着くと我慢しきれず、お玄関で漏らしてしまったり、お風呂場で、ウンチをしてしまったりします。同じダックスフンドでも性格が大きく違い、それぞれの可愛さがあります。


二人居て楽しい我が家です。

子ども達が小さかった頃は子ども達を宝物の様に可愛がっていましたが、今はそれがクロチーに変わりました。


私達も子ども達の前では、お父さん、お母さんですが、ワンコ達の前では、お父ちゃん、お母ちゃんです。(*´-`)


ぼくたちはおにいちゃんたちより、かわいですよ。


私は昨日、眠くて眠くて、良く眠れるだろうと思ってましたが、2時間10分しか眠れませんでした。


今日は寝られるでしょ。そう願いたい。