双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。
一昨年3月から必要に迫られて、お仕事を始めましたが、入退院の繰り返しで最近は働く事を諦めました。
両親とも上手く行っていない、双極性障害、前途多難な障害者のブログです。

減薬します。レボトミン0mgに挑戦!

おかぁちゃん、おはよう...♪*゚


昨日の記事にはレボトミン5mg減らして15mg飲んで寝る。と書きましたが、その後(起きた後)も肩凝り、背中凝りが酷くて怠くて手足も重いので、レボトミン0mgで寝る事にしました。


ベッドに入ったのは1:30、中々寝付けなくて、寝てもウトウト…4時に起きてレボトミン5mg追加して寝ました。


スリープサイクルの分析に拠ると、4時から5:20頃までも浅い睡眠でした。自分でも、寝てたように、感じません。


でも、酷い肩凝りが軽くなっています。


まぁ、これには理由もあって、寝る前に夫に散々、肩、首、背中を揉んだり叩いたりマッサージして貰ったのです。

夫よ、ありがとう〜ヾ(●´∇`●)ノ


目覚めはスッキリです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


レボトミンとは、強力な沈静作用のあるお薬で、通常は躁病に使われるそうです。


他にも眠剤の他、眠気を催すお薬として出されている、ルーランは通常、統合失調症に使われるお薬で、リボトリールは癲癇に使われるお薬で、本来なら、私が飲む必要の無いお薬ばかり…


矢張りレボトミンは特に必要が無い様に思うので、今夜も飲まず、頓服で使いたいと思います。


昨日はシーの出番が無かったので…

次男に強制的に捕まえられてるシーです。(^^)

ぼく、じぶんからここにきたんじゃないのよ。


今日は起きて一日過ごせそうです。

(´ー`*)ウンウン気分イイネ。