双極性障害1型の主婦の日常あれこれ

双極性障害の主婦のわんこ達との日常

2005年頃に双極性障害と診断され、鬱の波がほぼ一年中です。

13時間睡眠

あ〜!もう、いや!


クロが私の代わりに叫んでくれています。


今日は朝、朝食、夫の送り出し、洗濯物干しの為に30分程起きましたが、それ以外を除くとトータル13時間寝ていました。


今、起きたけど、矢張り身体が怠くて…マッサージを受けたいくらいです。


何度も起きようとしたけど、眠さと怠さに勝てず、また15時前まで寝てしまいました。


今日は金曜日に行けなかった整形外科にお注射を打って貰いに行くつもりでしたが、行けそうにありません。


暖かくなって来たので、歯医者の定期検診にも行こうと思っているのですが、こんなんじゃ、予約が取れません💦


入院したいレベルです。


何も心配せずに寝たいだけ、寝てられる…


まぁ、入院したら、昼間は起きてお散歩に行ったりして下さい。と言われるし、シャワーの時間も大抵12時前後しか取れないので、完全な自由ではないですが。


先生も過眠の分には放っておけばいいと判断する様で、簡単には入院させてくれないし、夫もクロシーの事はどうするの?

シーを一緒に連れて行って。と毎回言います。


シーは外では絶対オシッコしないのに、家ではマーキングするので、マナーウェアを着けています。しかも外して仕舞うので、可哀想だけど、粘着力の弱い100均のガムテープで身体にくっ付けています。


それでも、気に入らないとオムツを破って穴を開け、気付かずにいると、その状態でマーキングするので、長時間、家を空けるのはシーのマナーウェアの事が気掛かりで、気が進みません。


それに、ワンズ達と離れているのも寂しく、以前入院した時は、車嫌いなワンズ達ですが、夫がシーだけ、連れて来てくれて、病院の敷地内で会った事もあります。


具合悪くて寝ている時も一緒にワンズは寝てくれているので、頑張るしかないかな…


ハンサムダンディ主治医には相談しなかったけど、今日から夜のレボトミンをまた5mg減らして15mgで寝て、様子を見たいと思います。


レボトミンの副作用で怠さが残っているのもあると思うので。


今の私だったら、向精神薬無しでも眠剤だけで、充分眠れそうです。